相場分析のやり方_ユロドル_0610

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は6月10日の金曜日です。

今日6月10日は「天赦日×一粒万倍日」っていう、開運の日です。
掃除をしたり、お金に関する欲しいものややりたい事を紙に書いてイメージすると、いい事が起こりますと言われていますよ。

ということで、今日の主な経済指標は以下の通りです。

・21時30分:加)失業率雇用ネット変化
・21時30分:米)消費者物価指数【コア】
・22時45分:欧)ラガルドECB総裁の発言
・23時00分:米)ミシガン大消費者信頼感指数【速報値】

今日はカナダとユーロの指標です。

今日は金曜日なのでユロドルのチャートを見ていきましょう。まずは日足のチャートからです。

昨日はECBの政策金利でしたが、予想通りの据え置きです。ただ、今後は利上げする方向でというのがありました。

なので、ユーロは買われるかと思ったのですが、意に反して一気に下落です。

日足のチャート的には押し目のポイントに到達しています。今日を陰線で終わるのか、陽線で終わるのかで来週の戦略が立てれるかと。

なので、今日はどっちにいくかわかりずらい。1時間足でしっかりと方向性がでればトレードが可能だと思います。

では、1時間足のチャートを見てみましょう。

ライン付近で止まっています。さすがにピンポイントで買うのはちょっとリスクが高い。なので、せめてWボトムをつけたことを確認してからの買いを考えます。

このままいったん上に上がって、ライン付近まで下がってからの買いが理想的なのですが。。。

昨日は一気に下がってので、その反発で一気に上昇も考えられます。

急落は急騰する。ってパターンも。慎重にトレードをするのであれば、金曜日ですし様子見でもいいのではないでしょうか。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント