相場分析のやり方_ユロドル_0517

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は5月17日の火曜日です。

今日の主な経済指標は以下の通りです。

・10時30分:豪)RBA議事録公表(5月3日開催分)
・15時00分:英)失業率失業保険申請件数
・21時00分:米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言(投票権あり)
・21時30分:米)小売売上高【除自動車】
・22時15分:米)鉱工業生産
・22時15分:米)ハーカー:フィラデルフィア連銀総裁の発言(投票権あり)
・25時30分:米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言(投票権なし)
・26時00分:欧)ラガルドECB総裁の発言
・27時00分:米)パウエルFRB議長の発言
・27時30分:米)メスター:クリーブランド連銀総裁の発言(投票権あり)

今日は多くの指標があります。2130の小売売上高でアメリカの景気がどうかが一番の焦点です。インフレ率がさらに高まっているようであれば、2700のパウエル氏の発言に注目が集まります。

今日は火曜日なのでユロドルのチャートをみてみましょう。まずは日足のチャートからです。

なんどもサポートされた1.047あたりまで騰がってきそうです。そのラインを上抜くようであれば、本格的な上昇が見込めるかと。そのため、プライスアクションを見てからのトレードを行いたいところです。

では、1時間足のチャートをみてみましょう。

1時間足のチャートでは上昇トレンドです。このまま1.047あたりまでは騰がりそうです。

今日の2130の指標で大きくブレイクするようであれば、乗っかっていきたいところです。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント