シンプルなほうがいい

FX初心者

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は知り合いのトレーダーと話していたことを紹介します。

その方はFXのスクールを運営している傍ら、プロップトレーダーをネットで募集している人です。月にだいたい4人くらいがプロップトレーダーとして応募されてくるみたいです。

そこで簡単にプロップトレーダーについて紹介しておきますと、プロップトレーダーは会社のお金を運用して、利益の何%かを取り分としてもらう職業です。プロップトレーダーの取り分としては、日本での平均はだいたい20~30%です。運用資金は各社バラバラで、多いところになると1千万クラスです。月間でトレードの利益を締めて、もしマイナスになった場合は、その月の報酬はもちろんゼロです。さすがにプロップトレーダーなので、ゼロにはならないと思いますが、数か月のパフォーマンスで首になることもあります。

とはいえ、プロップトレーダーになるためには、半年程度のトレード履歴の提出およびリアル(デモ)トレードで実際に数か月やってもらって、そのパフォーマンスを見て採用か不採用を決めるそうです。

彼が言っていたのは、プロップトレーダーに応募してくる人のレベルが低すぎると。確かに数か月の成績は悪くないのですが、いざトレードをやってもらうと。。。

ボロボロだそうで、最後にトレーダーを採用したのは3年間とのこと。そもそも、実際のトレードをする前の面談?の時点で勝てるかどうかがわかるようになってきたそうです。

そこで、話は戻りますが、勝てない人の特徴としては、ナンピンをする、損切をしない。

ひたすらにこれみたいです。人によっては、ナンピンマーチンをやってる人もいるらしく、それで成績がでた!と言われても。。。

ナンピンマーチンはいつか必ず破綻するということがわかっていない。

という感じで、次から次に脱落していくそうです。

とはいえ、スキャルピングを強要するとか、ボラの大きなゴールドで通貨ペアを絞るとかそんなことは言ってなくて、むしろデイトレードからスイングでやってくださいというにもかかわらず。。。。

勝てる人の割合って結局は100人に1人くらいしかいないとのことだそうです。

んで、タイトルに戻りますが、まず面談の時にチャートを見るそうですが、まぁいろんなインジケーターを出している人が多い。

さらには、いろんな線を引いてる人が多い。

そんな線をいっぱい引いて、何の意味があるの?と聞いても、後付け的なことしか言わないらしく。。。

私との間での結論は、チャートはシンプルな人のほうが勝ってるよね~

ってことでした。水平ラインやトレンドラインすら要らずに、単にローソク足だけで十分。というより、水平ラインやトレンドラインは見た目でなんとなく見えるし、エアラインなんて言ってました。

けど、エアラインが見えるということは、それだけチャートを見続けていたという事になりますけど。。。

プロップトレーダーに応募してくる人はだいたい3年くらいトレーダーをやっている人みらいで、まだまだスキル的にも発展途上みたいです。

成長曲線でいうならば、スキルが底辺部分で上がり切っていない。だから、いろんなインジケーターに頼ったり、無茶なトレードをしてしまう。

FXってお金を稼ぐものであるけど、爆発的に増えるものではないのです。そりゃ、1/2の確率で上がるか下がるかなので、レバレッジを掛けたら、大きく稼げることもあります。けど、それって会社のお金を運用するというプロップトレーダーではないですよね。個人的にやる分には全く問題ないのですが。。。

ということで、チャートはシンプルにすること。

それが常勝トレーダーへの第一歩かもしれませんね。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

FX初心者
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント