相場分析のやり方_ポンドル_1027

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は10月27日の水曜日です。

今日の主な経済指標は以下の通りです。

・09時30分:豪)第3四半期消費者物価指数
・23時00分:加)BOC政策金利声明発表
・21時30分:米)耐久財受注【除輸送用機器】
・24時00分:加)マックレムBOC総裁の記者会見

今日はカナダの指標が多いですね。というより、カナダが強いですね。オージーも強いですが、経済が回り始めると資源国通貨が買われる???

ちょっと違和感がありますが。。。

今日は水曜日なのでポンドルのチャートを見ていきましょう。まずは日足のチャートです。

チャネルの上限からの上ヒゲで下落。今日の動きとしては、再度チャネルの上限に向かっていくのか、このまま下落していくのかを見極めることになると思います。

個人的には再度チャネルの上限に向かって上昇して、抜けていくのでは?

では、1時間足のチャートを見てみましょう。

1.374のラインを3度試しています。このラインを抜けるようであれば、日足チャネルの中に再び潜っていく形になり、ここで反転するようであればチャネル上限抜けという風にみています。

今はライン付近なので、今のあたりで買いのサイン(陽線包み足・高値安値の切り上げ)などが出現すれば、買っていくという戦略で考えています。

損切はラインの下ということで、わかりやすいですよね。さらには、下にブレイクした場合はブレイクの売り、もしくは、ライン付近までの戻り売りと考えることができる感じです。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント