相場分析のやり方_0917_ユロドル

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は9月17日の金曜日です。

今日9月17日はイタリア料理の日らしいです。なんでも「ク(9)チー(1)ナ(7)」の語呂あわせらしく、日本のイタリア料理協会が勝手につけた記念日。イタリア料理が嫌いという人はそうそうお目にかかりませんよね。それくらい、日本にはなじみがありますが、私の少年自体のイタリア料理といえば、ナポリタン。今考えると、あれは日本の家庭料理になるのかもしれませんが。。。

そんなこと考えると、美味しいピザを食べたくなりました。今日はピザのテイクアウトでもしてみようかと思う今日この頃です。

ということで、今日の主な経済指標は以下の通りです。

・15時00分:英)小売売上高【除自動車】

今日は金曜日なのでユロドルのチャートを見ていきましょう。まずは日足のチャートです。

昨日は大きな陰線がでています。とはいえ、1.175のラインで止まっている状態。このあたりで反発してもいいかなぁと思ってますし、フィボ的にも61.8%ですもんねぇ。短期足で自律反発の買いでも入れていこうかと。

では、1時間足のチャートを見てみましょう。

1.18のラインを下に抜けると、一気に下落しました。まぁ、何度もここはチャレンジしてましたから、抜けたときの勢いはけっこうなもの。ある意味わかりやすかったのではないでしょうか。

んで、今はというと、1.175のラインからちょっと反発したところ。このラインは日足で過去に意識されています。いったんは1.18あたりまで戻ってくれるとわかりやすいのですが。。。

乖離を埋めるトレードであれば、1.175を損切としてロングです。タイミング的には既にWボトムを作りつつあるので、リスクリワードがよければいつでもいいかと思います。利確の目標は1.1785あたりです。とはいえ、流れは↓方向。場合によっては、一気に1,175を抜いてくることもありえるので、損切はしっかりと入れておきましょう。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント