相場分析のやり方_ポンドル_0915

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は9月15日の水曜日です。

今日9月15日は敬老の日だったのに、いつの間には敬老の日は移動してる。。。

自分の親がけっこうな歳になったのは事実であり、ただ考えるのは介護。コロナで気楽に病院に行けなくなった今、入院ではなく自宅介護がメインとなりつつあるのだが、そうなると仕事は?って感じです。

私みたいに実家が遠くて長男な人間にとって、その問題は切っては切れない問題です。いずれは実家に帰るかもしれないが、仕事どうしよう?お金どうしよう?住宅ローンあるし、子供もまだ小さいし。。。

そう考えると、トレーダーって最強の職業ですよね。ふと思いました。

ということで、今日の主な経済指標は以下の通りです。

・15時00分:英)消費者物価指数【コア】
・21時30分:加)消費者物価指数

原油のレートが戻りつつあるカナダの指標がありますよ。カナダドルが強くなる可能性もありえます。

今日は水曜日ですので、ポンドルのチャートを見ていきましょう。まずは日足のチャートです。

いい感じで上げていたのですが、昨日は長い上ヒゲがついての下落です。しかも高値のレートは過去に意識されている場面。三尊?というか、右肩のような気もします。であれば、今日は下方向とみてもいいかもしれません。

では、1時間足のチャートを見てみましょう。

ポイントは直近のレートである1.38です。ここは過去にサポレジしたラインでもあり、ここを守るか下に破るかがポイントです。もし下に行くのであれば、ブレイクアウトのショートもありですが、上からけっこうな勢いで下がってきているので、いったんはここで反発する気もします。

その場合は、ストップを1.38のちょっと下に置いてのロングです。

と同時に、抜けた時用に逆指値のショートを1.379あたりに置いておくのもいいかと。一時的に両建てになるかと思いますが、ブレイクアウトでの下落に乗れます。その後レートが落ち着いたら1.38あたりまで戻ってくるので、その時にロングのポジションを決済する。

私がよくやる両建ての手法です。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント