相場分析のやり方_ポンドル_0818

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は8月18日の水曜日です。

今日8月18日は米の日です。漢字の米は八と十と八から成り立っているからだそうです。最近は米を食べなくなりました。炭水化物ダイエットしてるからというわけではありませんが、そこまで好んで食べなくなりました。歳ということか。。。

ということで、今日の主な経済指標は以下の通りです。

・11時00分:NZ)RBNZ政策金利声明発表
・12時00分:NZ)オアRBNZ総裁の発言
・15時00分:英)小売物価指数【コア】
・27時00分:米)FOMC議事録公表(7月27日・28日開催分)

今日はキュウイの政策金利と深夜にFOMCの議事録発表があります。注目はFOMCです。中途半端なポジションがあるならば、決済しておいたほうがいいかもしれませんね。

ということで、今日は水曜日なのでポンドルのチャートを見てみましょう。まずは日足のチャートです。

昨日は大きな陰線がでてます。流れは↓方向で戻り売りの場面です。1時間足のチャートで売りのポイントを探していきましょう。

前回の高値を付けた安値(水色の水平ライン)と下落のトレンドラインが重なるあたりがポイントかと思います。

東京時間はあまり動かないのでは?と思いますので、欧州時間にどう動くのか。さらには、深夜にはFOMCがありますので、ポジションを保有するなら、レバレッジには気をつけておきましょう。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント