相場分析のやり方_ポンドル_0804

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は8月4日の水曜日です。

今日8月4日は栄養の日だそうです。エイト(8)とよん(4)でえいよーだから???

ともあれ、歳を重ねると食が細くなっていきます。若い時に比べて量を食べれなくなるという感じです。私の場合は、仕事に熱中し過ぎてて、朝から夕方まで何も口にしてなかったってことも多々あります。トレーダーはルールを守るべき規律ある人が有利だと思っています。

なので、毎日決まった生活をすべきなのですが、如何せん食に関しては不規則です。

それには理由があって。。。

そもそも、現代の人間は食べ過ぎなんじゃない?っていう思いがあります。口にするものもそこまで栄養価が高い物ばかりではなく、砂糖や人工的なものを多く含んでいる物ばかりです。

結局は食欲という欲を満たすだけのために、食べてる人って意外に多い。

会社でも昼の12時になったら、食堂にダッシュで行く人、会議が長引いて12時過ぎたらあからさまにイライラする人、お腹が減るとあからさまにイライラする人もいますよね。

それって、なぜイライラするかというと、食欲という欲に負けているからじゃないの?と思ったり。

身体は別に欲していない。けど、脳が欲してる。なんかそれって微妙だよね~

と確信したのは、ウルトラマラソンをやるようになってです。100km以上を走るウルトラマラソンは決まって時間に食事なんてとりません。けど、24時間以上動き続けることもあります。お腹がいっぱいな状況なんて作れません。

それでも生きていける、動き続けれる。

つまり、身体は1日3食の朝昼晩に別に欲していないわけではないのです。

規則正しい生活をするためには、3食決まった時間に食事することはいい事だと思います。だからといって、お腹いっぱいになることを目的にするのではなく、身体が欲しているのか?という身体と対話しながら食事をとることも必要かと。

お腹が減っているのは、脳がそう思っているのか?身体が欲しているのか?なんてこと考えながら食事するのもおもしろいかもしれません。

まぁ、こんなこと書いても食事をぜんぜん楽しめないから却下でしょうね~

ということで、今日の主な経済指標は以下の通りです。

・10時30分:豪)小売売上高
・21時15分:米)ADP全国雇用者数
・22時00分:米)ブラード:セントルイス連銀総裁の発言(投票権なし)
・23時00分:米)ISM非製造業景況指数

今日は雇用統計の前哨戦であるADPとISMです。まぁ、それなりに動くかな?といった感じです。昨晩109を割れたのですが、今日のADPあたりまでは若干反発して、あとは指標の結果次第という感じかなぁと。

今日は水曜日ですので、ポンドルのチャートを見てみましょう。まずは日足のチャートです。

日足のチャートを見ると今はレンジの真ん中です。上下どっちに動いてもおかしくないところ。しいて言えば、直近の山ができているから、下方向かなぁ?ぐらいで、あんまり積極的にはトレードしたくないところです。

では、1時間足のチャートを見てみましょう。

黄色の水平線を引いていますが、ここを下抜けしたら下落ってのがわかりやすい。もしくは、下落のトレンドラインを上方向に抜いてからのロングもありです。

その場合は、黄色の水平ラインが強かったということになり、損切もそこに置けます。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント