相場分析のやり方_ポンドル_0714

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

おはようございます。今日は7月14日です。東京オリンピックまであと1週間です。全くと言っていいほど盛り上がってない?

始まってしまえば、どこのメディアもオリンピック一色になるんでしょうけどね。

ということで、今日の主な経済指標は以下の通りです。

・11時00分:NZ)RBNZ政策金利声明発表
・15時00分:英)消費者物価指数【コア】
・21時30分:米)生産者物価指数【コア】
・23時00分:加)BOC政策金利声明発表
・24時00分:加)マックレムBOC総裁の記者会見
・25時00分:米)パウエルFRB議長の議会証言(半期に1度の議会証言、下院金融委員会、数時間前に証言原稿が公表される可能性あり)

大きな指標が目白押しです。

今日は水曜日なのでポンドルのチャートを見ていきましょう。まずは日足のチャートです。

昨日はアメリカの消費者物価指数の指標でドル高方向に大きく動きました。めずらしい。。。ポンドルのレートは1.38のネックライン付近です。ここを割れば下方向ってけっこうわかりやすいのです。反発すれば、逆三尊の完成です。

今日で方向性がわかるかな?では1時間足のチャートを見てみましょう。

黄色の下落のラインを上方向に抜けてきたら買いです。損切は水色のラインである1.38付近という感じでしょうか。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント