相場分析のやり方_ポンドル_0623

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は6月23日水曜日です。

コロナのワクチンがだいぶ普及し始めましたね。いいことです。しかしながら、TVメディアは未だにオリンピックを中止しろとの声が多い。

オリンピックをやるとした場合、オリンピックに否定的だったメディアに限って、日の丸万歳だとか、オリンピック特集とかやるんでしょうね。

企業としての姿勢がというか、軸がないというか、なんか見てて恥ずかしい限りです。若者がテレビを見ないから、最近の若者は。。。という前に、若者が見れるような番組作りをすべきだと思う今日この頃です。

ということで、今日の主な経済指標は以下の通りです。

・16時30分:独)製造業PMI【速報値】
・17時00分:欧)製造業PMI【速報値】
・17時30分:英)製造業PMI【速報値】
・17時30分:英)サービス業PMI【速報値】
・21時30分:加)小売売上高【除自動車】

欧州圏の経済指標が目白押しですね。昨日の要人発言でドル高にちょっと待ったがかかった感じですので、巻き戻しが起こるかも。。。

今日は水曜日なので、ポンドルのチャートを見ていきましょう。まずは日足のチャートです。

上昇のトレンドラインを割った後の戻りの状態です。どこまで戻るのかというと、1.408あたりまでは戻しそうですね。ショートするならそのあたりでやりたいところ。それまでは、ロングで攻めてもいいかと思います。

ということで、1時間足のチャートを見てみましょう。

前回の高値を上に抜けたところです。高値と安値を上方向に更新した状態なので、ブレイクの買いならできます。勢いがありそうなので、ここで1発買いを入れてみようと思っています。

リスクをあまり取りたくない場合は下の上昇ラインまで引きつけてからの買いがいいかもしれませんね。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント