相場分析のやり方_ユロドル_0423

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

おはようございます。今日が4月23日金曜日です。今年度最初の給料日ですね。

新入社員の人は初めての給料日となります。私はもう何年前だったでしょうか。。。

最初の給料日には自分の親に何かを買ってあげたような気がします。金額は安いものの、親とすればその気持ちが嬉しかったと思ってますが。。。

ということで、今日の主な経済指標は以下の通りです。

・15時00分:英)小売売上高【除自動車】
・16時30分:独)製造業PMI【速報値】
・17時00分:欧)製造業PMI【速報値】
・17時30分:英)製造業PMI【速報値】
・17時30分:英)サービス業PMI【速報値】

今日は欧州系の指標が目白押しですね。

では、ユロドルのチャートを見ていきましょう。まずは日足のチャートからです。

昨日はユーロの政策金利および総裁の会見で大幅に上昇したかと思いましたが、結局のところ陰線で終わっています。

チャート的には下落のトレンドラインを上に抜いたと思いきや、下にもぐってきたところ。さらには、キリ番の1.2あたりでウロウロと。これを見ると、上値はちょっと重たそうですよね。。。

上と下の決着がついたとは言い難い。もう少し様子を見たいところではあります。

ということで、1時間足のチャートを見ていきましょう。

1時間足のチャートを見ると、Wトップというか、1.2と1.208あたりのレンジです。

ただ、下からのトレンドラインを割っていることから、1.2を割るようであれば下方向に決着がつくのではと思っています。したがって本日の戦略としては、1.2を割ってきたら、ブレイクアウトのショートです。もしくは、再度1.2に戻ってきたところでの戻り売り。

このまま1.2をキープして上がった場合はレンジと判断して、1.2のちょっと下に損切を置いてロング戦略で考えています。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント