相場分析のやり方_ユロドル_0122

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は1月22日金曜日です。

今日の主な経済指標は以下の通りです。

・16時00分:英)小売売上高【除自動車】
・17時30分:独)製造業PMI【速報値】
・17時30分:独)サービス業PMI【速報値】
・18時00分:欧)製造業PMI【速報値】
・18時30分:英)製造業PMI【速報値】
・18時30分:英)サービス業PMI【速報値】
・22時30分:加)小売売上高【除自動車】

イギリスや欧州の指標が多いです。バイデンさんが就任後は株価は急騰。しかしドルに関してはドル高にはならず。。。

経済政策でドルを数兆ドル刷るという荒業ですから、ドル安は止まりませんよね。

あいかわらずアメリカは思い切ったことをするもんだと思う今日この頃です。

ということで、今日は金曜日なのでユロドルの分析でも。

まずは日足のチャートから見てみましょう。

日足のネックラインで綺麗に反発しています。こっから再度天井付近まで騰がれるかどうか。

もし再度下降して1.205のラインを割った場合は、1.18付近まで下がるのでは?という見方です。従って、戦略とすれば、1.205付近での押し目買い。もしくは1.235の天井付近での売り。もし1.235を抜けてくるようであれば、買い目線での押し目買い戦略です。

では、1時間足のチャートを見てみましょう。

1時間足でのレジスタンスライン付近です。日足のレンジの中央付近なのでちょっと難しい局面ではありますが、売るならこのポイント。短期であれば1.205まで落ちそうな感じです。

損切はラインの上に置いておけば、損切額も少なくて済みます。

1.205まできたらショートはいったん利確。ライン付近での挙動をみながら、ロングを入れるタイミングを待つという感じでしょうか。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント