相場分析のやり方_ポンドル_1/18~

相場分析

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は1月16日の土曜日です。

世は大学入試のセンター試験、うちの地域では中学受験の日です。

天気の大崩れもなく、受験生の方は今頃問題を解いてることることでしょう。

かれこれ私も20年以上前にセンター試験を受けてました。そして次の日に採点をしてたら、国語の点数が悪過ぎて、生まれて初めて腰が抜けたことを覚えています。結果、直前で受験校を変更することになったのですが。。。

そんなことはいいとして、明日もあることですから、今までの力を存分に出し切ってほしいものです。

ということで、今回はポンドルの週足と日足の分析でもしていこうと思います。

まずは週足。かなり広い範囲で表示しています。

左側のかなり遠いところでのネックラインが直近の天井となっている感じがしますね。週足自体は陽線で終わったものの、高値は更新できずに安値更新という形で、このまま上昇?って感じがします。

天上を狙うトレードはあまり好きではないのですが、このチャートを見たとき、なんとなくピンときてしまいました。もし落ちるのであれば、上昇トレンドの交点までは落ちてくるのではないかとみています。

では、日足のチャートです。

直近だけを見ると、Wトップを付けたように見えます。さらには、昨日は天井からの陰線での包み足。下落への期待感が大です。

ファンダ的な話になると、アメリカの経済指標はそこまで強くありません。しかしコロナで混乱しまくってる現状では指標はあんまり関係ないかもです。それより、今まで続いてきたドル安がバイデン氏の景気対策で改善されるみたいな話もでてきています。

ということで、来週はショートで攻めていこうと思います。

売りのポイントは1.3630、1.363あたりで待ちたいです。Wトップのネックラインである1.345あたりまでは狙えるとみています。最大では、その下のトレンドラインである1.33かなぁと。

ということで、よい週末を。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント