相場分析のやり方_ドル円_1119

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は11月19日木曜日です。

昨日も暖かかった。暖かいというよりも、むしろ暑かったという感じです。

では、本日の主な経済指標は以下の通りです。

・09時30分:失業率新規雇用者数(オジドル)
・17時00分:ラガルドECB総裁の発言(ユロドル)

ということで、ドル円の日足チャートを見てみましょう。

5連続で陰線です。いい感じで下落していますね。このまま103まで行きそうな勢いです。

昨日は逆張りの買いで入ったのですが、残念ながら損切。

104の壁はそこまで強くなかった。というのが印象です。そもそもラインなんて破られるためにあるもの。大事なのは立ち回り方。

素直に損切するのか、持ち続けてポジションを救うのか。

救う方法にもいくつかあって、

①ラインを割ったところで両建て、下まで落ちたところで両建てを外してナンピン

②単純にナンピン

③戻ってくるのをお祈りモード

何度の高い順に上げています。①はプロップトレーダーなどのプロがよくやる手法ですが、これが使える人は間違いなく勝てます。

②は資金力がものをいう手法です。

③が一番多いのではないでしょうか。だから、大損する人が多い。1回の損失で資金を飛ばす典型的な手法です。手法と言っていいべきものかわかりませんが。。。

では、1時間足のチャートを見てみましょう。

昨日は104を割ったところで損切。ただし、その後の噴き上げ(コロナワクチン関係)で104に吹き上がったところでショートして取り返したって感じです。

今日はというと、赤色のラインと黄色の水平ラインの交点付近でのトレードです。

104を抜けるか抜けないか。これを1時間足のチャートで確認してから、抜けた方についていくというやり方です。

日足がある程度下がってきているので、こっから積極的な売りはあまりやりたくないところ。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント