相場分析のやり方_ドル円_1105

パーフェクトオーダー 未分類

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は11月5日木曜日です。11月最初のゴトー日。

そんなことより、世間の話題はアメリカ大統領選挙。

もつれにもつれてますね。最後までどちらが勝つわからない状態。

ですが、為替はというとイマイチ動かない。

皆が警戒するとこうなちゃうんですよね。通常運転といった感じでしょうか。

ただ、前評判でいうならば、バイデン氏が勝つと経済政策がおざなりになって株が下がる?と言われていますが、はたして。。。

前回の大統領選挙の際にトランプ当選の時も同じようなことを言ってましたので、油断は禁物。

では、トランプ氏が勝つとなると、正常運転ですよね。

ってことで、今日の主な経済指標は以下の通りです。

・16時00分:BOE政策金利声明発表(ポンドル)
・16時00分:BOE議事録公表(ポンドル)
・16時30分:ベイリーBOE総裁の発言(ポンドル)
・28時00分:FOMC政策金利声明発表(ドル関連)
・28時30分:パウエルFRB議長の記者会見(ドル関連)

重要指標の発表が。。。この日の合わせてくるか?って感じです。特にFOMC。

今晩は荒れるかもしれませんね。

では、ドル円の日足チャートを見てみましょう。

さて104の攻防は今日見れるかもしれませんね。

アメリカ大統領が決定するまでは、安易に手を出さないほうがいいというのが一般的です。

104が堅そうだとは思うのですが。。。

では、1時間足のチャートを見てみましょう。

104付近でもみ合っています。通常運転ならば、もみ合いが続けば、104を背に買いでもいいかと思うのですが、大統領が決定して上下どちらかに吹き飛ぶ可能性もあるので、ギャンブルはあまりしたくないですね。

なので1時間足も今日はお休みといった感じでしょうか。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

未分類
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント