相場分析のやり方_ドル円_0902

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は9月2日水曜日です。

今日の主な経済指標は以下の通りです。

・10時30分:第2四半期GDP(オジドル)
・21時15分:ADP全国雇用者数(ドル関連)
・22時05分:ベイリーBOE総裁の発言(ポンドル)

資源国通貨であるオジドルは強いですね。ほんとそう思う今日この頃です。

あと、雇用統計の前哨戦であるADPもあります。ただ、ここ最近の雇用統計はなんというかお祭り感ゼロですから。。。

ということで、まずはドル円の日足チャートから見てみましょう。

昨日は実体が短い陽線のローソク足でした。上に行きたかったような気もしますが、抑えられてようにも見えます。上からの下降トレンドラインは実体で上抜けていないので、まだ有効と見て流れは↓方向。であれば、目線はまだショートのつもりです。

今日あたりにラインを上抜けしてそうな気もしますが、その上には107の強力なレジスタンスラインがいるので、どちらかというとレンジ相場かなと。ドル円に限らず、FXの相場は7割がレンジ相場と言われています。トレンドラインを抜けたからといって、トレンドが反転するというわけではなく、多くの場合がレンジ相場に移行します。この場合も下降トレンドラインを上抜けしても107をレジスタンスラインとしてレンジ相場になるのでは?と思っています。

では、次に1時間足のチャートを見てみましょう。

このチャートでは106.1がレジスタンスになっていまます。2回ほど止められているので、このラインを背にショートの戦略はアリでしょう。損切はラインのちょっと上の106.2に置けばいいし、利確は105.5あたりまで。リスクリワードもそこまで悪くないと思います。できれば、分割決済が好ましいですね。ひとつは105.5で決済して、もうひとつは105.3付近まで引っ張りたいところです。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント