相場分析のやり方_ドル円_0901

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は9月1日火曜日です。

今日から9月です。半期の締めの月ですが、企業の業績はかんばしくなさそうですね。

知り合いの営業の方と話する機会があったのですが、営業に行きたくても行けない。そのため、新規顧客開拓がまったくできないとか。。。

まぁ、言わんとしてることをわからんでもないですが。。。

ということで、今日も主な経済指標は以下の通りです。

・13時30分:RBA政策金利声明発表(オジドル)
・23時00分:ISM製造業景況指数(ドル関連)

中国からの脱却を目指しているオーストラリアですが、思い切って利上げしてりする?まぁ、それはないでしょうが、このところやたらと強い豪ドルが、この指標でどう動くか注目です。

ということで、ドル円の日足チャートを見てみましょう。

昨日は金曜日の大陰線からの反発ということでしょうか。ですが、今日は朝からドルが売られているようです。円に限らず、ユーロもオジもポンドでもドルが弱い。

ドルスイなんてずっと下方向ですからねぇ。

一方的な相場は押し目や戻りがないからちょっとやりにくい。一番わかりやすいのはレンジだったりもします。だって、レンジの上限で売って、下限で買えばいいんですもん。

ということで、日足のチャートを見る限りでは107付近で売る。これしかないかと思っています。

では、1時間足を見てみましょう。

1時間足では高値と安値を切り下げている状態です。さらに前回の安値が105.8のサポートラインでした。そこを下抜けしたのは大きい。売りが優勢という感じでしょうか。なので、再度105.8まで上がってきたら売るという戦略が立てれます。損切は106にして、利確は105.3付近。

105.2~3はなかなか抜けないと思っています。この辺りでもみ合うようであれば、買いを入れても面白いかもしれません。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

 

 

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント