相場分析のやり方_ドル円_0821

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は8月21日金曜日です。

毎日暑い日が続いていますね。こんだけ暑いとほんと身体が溶けてしまいそうな気がします。

けど、いつもこの時期に思うのは、環境は誰しもが平等であることなんです。

例えば、スポーツの場合、暑いからという理由で試合中にバテて負けてしまった。なんて言い訳にもならないのです。

暑いのは相手もそうなんです。だから、暑いというのを言い訳にして練習をしないというのはちょっと違う。昭和の時代は根性でなんとかしろ、水は飲むなとか言われていましたが、本当に最後で競り合った時に底力って、練習の時にどれだけしんどい思いをしたのか?と思っています。あとは、どれだけ勝ちたいかという執念かな。

そう考えると、今の子供らがやっているスポーツの練習方法ってどうなんでしょう。頂点を目指す人はもしかしてそんなん当たり前やんって思ってるかもしれません。ですが、学生時代に苦しい思いや経験をしたことがない、という子供らが大人になって社会にでたら?

社会ってそんな甘くないと思っています。お金を稼げなければ生きていくことはできないのです。人のせいになんてできるはずもない。

今はコロナで大変な時なんですが、コロナという環境のせいにして売り上げが下がったと言ったとしても、給与がどんどんと減っていく現実をどう思うのでしょうか?

なんて、戯言でした。

ということで、今日の主な経済指標は以下の通りです。

・15時00分:小売売上高【除自動車】(ポンドル)
・16時30分:製造業PMI【速報値】(ユロドル)
・17時00分:製造業PMI【速報値】(ユロドル)
・17時30分:製造業PMI【速報値】(ポンドル)
・21時30分:小売売上高【除自動車】(カナドル)

ここ数日、やたらと強い欧州関連の指標が目白押しです。

ポンドルの週足です。レンジの上限ですよね。4時間足や1時間足で売りのサインがでたらショートしたいですね。

ということで、ドル円の日足チャートを見てみましょう。

昨日は指標をきっかけとして大きく下落していきました。あまり重要な指標でもないのに、やたらとドル安には反応してきますよね。なにやら、きな臭い気がします。

とはいえ、トレーダーは目の前のチャートをみてどう行動するかがポイントです。

このチャートを見る限り、105と107のレンジ相場です。なので、106まであがったら売りから入るのが長期の戦略です。

では、1時間足のチャートを見てみましょう。

現在は前々回の高値付近のレートです。このラインがサポートとなって上昇する可能性も十分考えられます。したがって、この付近でもみ合って、Wボトムや下ヒゲ陽線、包み足などの反転のサインがでれば、買うという戦略もあります。損切はラインの下に置けばいいし、利確は106まで。

リスクリワードもそんなに悪くないと思いますよ。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

 

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント