相場分析のやり方_ドル円_0820

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は8月20日木曜日です。

まずは今日の主な経済指標は以下の通りです。

・20時30分:ECB理事会議事要旨公表(7月16日開催分)(ユロドル)

まずはドル円の日足チャートからみてみましょう。

ドル円は昨夜、民主党、共和党で追加支援策を5000憶ドルで合意する可能性とありという報道で好感され買われました。おとといの陰線を包むような形での陽線です。

売りのポイントである106に到達しました。実際に売るポイントは、10630銭での逆張りで。106.80~90銭は抵抗帯になりやすいでしょう。なので、106.30銭と106.80銭と107円で3段階逆張り作戦を考えています。追加支援策が合意されれば、再び107円を目指す展開になる可能性はありえますが、そこはレバレッジ低めで対応します。合意されたとしても、今回が最後の上昇かなと。

あとは年末に向けて下落に向かうだけの展開になるでしょうが、大統領選では乱高下するとみています。

では、1時間足のチャートです。

長期足は下方向ですが、短期足は上方向です。押し目買いのポイントは水平ラインを引いた105.9付近。このあたりでもみ合うようであれば、買ってもいいかと思います。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント