相場分析のやり方_ドル円_0625

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は6月25日木曜日です。

では、今日の主な経済指標は以下の通りです。

・20時30分:ECB理事会議事要旨公表(6月4日開催分)(ユロドル)
・21時30分:第1四半期GDP【確報値】/個人消費【確報値】(ドル関連)

ECBの議事録でどうなるか。ここ最近ユーロが強いんですよね。

ユーロが強いというよりも、ドルが弱いと言ったほうがいいのか。。。

そして、夜にはアメリカのGDPです。コロナで打撃を受けているはずなので指標はかなり悪いものかと。今の市場はそれを織り込んでいるとは思えないのですが。。。

ということで、ドル円の日足チャートです。

朝はゴトー日で買われたのか、気がつけばドル円は107円に戻ってきています。

抵抗の水平ラインまで戻ってきており、絶好の戻り売りポイントかなと。

では、1時間足のチャートです。

前回の高値まで戻ってきています。1時間足のチャートでは、安値を切り上げて上昇中なのです。このまま107.3のラインを突き抜ける可能性もゼロではありません。

陽線が連続して出現しているときに売りを入れるのは、根拠なき逆張りに近いので。。。

したがって、ローソク足で包み足や上ヒゲをつけたこと、高値安値を切り下げたこと、下からの上昇トレンドラインを下抜けしたこと、などの売りの根拠が出現してからのショートをしておきましょう。じゃないと、焼かれてしまいます。。。

一番手堅いのは、この辺りでいったん落ちてきて、再度上昇してM字を形成する。その後、ネックラインを割ってからのショートが勝率が高いと言われています。ただ、天井から少し下で売ることになるので、ストップが広くなってしまうのが難点です。

ということで、今日はこの辺で。

 

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント