相場分析のやり方_ドル円_0617

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は6月17日水曜日です。

今日の主な経済指標は以下の通りです。

・15時00分:消費者物価指数【コア】(ポンドル)
・21時30分:消費者物価指数(ドルカナ)
・25時00分:パウエルFRB議長の議会証言(ドル関連)

イギリスとカナダの消費者物価指数の発表があります。各国の経済状況が徐々にわかってくるころかと。

さらには今日もパウエル氏の議会証言です。昨日の議会証言では、景気回復の軌道にのるまでゼロ金利の維持の方針を示しています。さらには、回復までの時期や強さには不透明感が存続していて、2500万人の失業者の復職は容易でなく、引き続き支援が必要になるとの話です。つまりは、景気回復には遠い先になるとの見通しです。

この証言を受けて、大きなドル安になったかというとそういうわけではありませんでした。多少なりともドル円は下落したのですが、他の通貨は大きくは動かず。

急なショックで大幅下落とはいかずに、なだらかに下落方向に進むというのが私の見解です。

ということで、ドル円の日足を見てみましょう。

昨日のローソク足は実体のない十字線。値幅が狭いからこのローソク足でどちらにいくかなんてちょっとわかりません。

高値圏や底値圏での十字線であれば、相場の反転を示唆するサインになりえるのですが、レンジの途中で出ても。。。

ということで、戦略は昨日と同じで107後半から売る。

1時間のチャートを見てもレンジですね。107円半ばから後半で売りで回転していきましょう。20銭から30銭間隔なら1日で2回から3回利確できるとみています。

ということで、今日はこの辺で。今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント