相場分析のやり方_ドル円_0604

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

おはようございます。今日は6月4日木曜日です。

今日の主な経済指標は以下の通りです。

・20時45分:ECB政策金利声明発表(ユロドル)
・21時30分:ラガルドECB総裁の記者会見(ユロドル)
・21時30分:新規失業保険申請件数(ドル関連)

ECBの政策金利は予想は据え置きの0%です。ここは特になにもないでしょう。ラガルト総裁の会見でどうなるか。

ただ、ここ数日の相場はというとコロナショック前まで戻ってきました。市場参加者のほとんどが想定外だったでしょう。私もそうです。ファンダメンタル的にもあきらかにおかしい状況です。

とはいえ、相場は相場、結果がすべて。おかしいおかしいと言い続けても、資産が増えていかなければ意味がない。

まぁ、経済状況をみると下がるとは思うのですが、それがいつなのか、5月じゃなかったというくらいでしょうか。

リーマンショックの時もそうでしたが、2番底をつける前には大きく戻しています。今回もそれと同じパターンなのか、もしくはこのまま無理やり安定させるのか、それは誰もわかりません。

ただ、我々投資家は目の前のチャートについていくしかないのです。

ということで、ドル円の日足チャートです。

おとといが大きな陽線で昨日が若干の陽線。次なるターゲットは109.2あたりでしょうか。明日の雇用統計まではそこまで大きな下落は見込めませんので、今日は押し目買いという考え方です。

ここまできたら109は行くのでは、さらに行けばストップロスを巻き込んで109.2あたりまではいくという考えです。

では1時間足のチャートです。

三角持ち合いを上抜けてからの上昇がみられます。シナリオとしては、三角の上限もしくは下限で買いを入れることです。

損切は直近安値の置いておきましょう。ターゲットは109。

ちなみに、昨日5分足のチャートを見てて、このパターンあるあるってやつをみたのでちょっと紹介します。

高値から落ちてきてからの高値更新のパターンです。

直近のレンジである108を抜けてきた場面です。

売りのポジションを持っている投資家は108のレンジを抜けたため、ナンピンをして耐えている場面。

さらにダブルトップのように山を2つつけていますから、売りが強い状態になり下がってきてます。しかしながら、安値は前回の谷を下回ることなく上昇。

ここでポイントは、下落のトレンドラインを上抜けしたとき。この時点で買いが勝ったと判断してもいいかと思いました。

結果的にはそのまま前回の高値を上抜いてきて高値更新。さらにはそこからいったん下落したものの、高値と結んだラインで反発して再度上昇。そこからダラダラと上げ続けていたという感じです。教科書によく乗っているサポレジ転換というやつですよね。

こういうわかりやすいパターンのみに絞ってトレードすることで、トレードの勝率をあげることができます。

ポイントはチャンスを虎視眈々と狙う事。

ということで、今日はこの辺で。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント