相場分析のやり方_ドル円_0508

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は5月8日金曜日です。

昨日から会社がスタートしている方も多いかと思います。ちょっとづつ人の流れができ始めていますね。

世はコロナ疲れというか、いろんなところでウォーキングやランニングをする人を見かけます。私の家の近くにはちょっとした山があるのですが、休日の昼間にもなると人がたくさん。。。

身体を動かすことや家族と時間を共有することはいいことです。というよりも、今回のコロナが産業のひとつのターニングポイントになるのは間違いないでしょう。

今まで当たり前だと思っていたものが、実は要らなかった。本当に必要なモノや大切なモノに目を向けるべきかなと。

そのひとつが私は家庭にあると思っています。仕事であまり子供と触れ合えなかった父親などは、子供と一緒にいる時間をどれだけ犠牲にしてきたのかを痛感したのではないでしょうか。

ただ、夫婦仲が良くない家庭にとっては地獄だったりもしますが。。。

ということで、今日の主な経済指標は以下の通りです。

10時30分:RBA四半期金融政策報告(オジドル)
20時00分:ラガルドECB総裁の発言(ユロドル)
21時30分:失業率雇用ネット変化(ドルカナ)
21時30分:雇用統計(ドル関連)

メインは今晩のアメリカ雇用統計でしょう。水曜日に前哨戦であるADPがありましたが、そこでは天文学的な数字が発表されました。

前回の数値に比べて、数百倍です。今回の雇用統計も100倍以上の増加になります。しかしながら、ADP時はそこまで動きがありませんでした。ここまでくると、麻痺してしまったのか、既に織り込み済みなのか。

確かにここ最近はドル安傾向にはありましたが、肝心のドル円に関してはほとんど動きがない状態です。

ここ数か月ほぼ動きのない雇用統計ですが、ドル円で1円くらいの窓開けを期待したいところです。。。

ということで、ドル円の日足からチェックです。

高値を切り下げている状況のままですね。

昨日は106円を割り込むか?というところまで行きましたが、106の抵抗が強く106.5付近まで戻されています。

大きく動くにはもっと燃料が必要のようです。

長期足の戦略としては、107付近での売りは変わりません。

ターゲットは105.5あたりだとみています。

では、1時間足を見てみましょう。

1時間足では三角持ち合いに入ってしまいましたね。

今日は雇用統計があるのでそれまではあまり動かないのでは?と考えていますが。。。

ど短期的にみるとちょっと買いが優勢かもしれませんね。

上昇のラインを割るまでは買いで入る、もしくは仲値なでは買うでもいいでしょう。

ということで、今日はこの辺で。

今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント