相場分析のやり方_ドル円_0220

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは。今日は2月20日木曜日です。

今日の主な経済指標は以下の通りです。

・21時30分:ECB理事会議事要旨公表(1月23日開催分)(ユロ関係)

ということで、早速ドル円の日足を見てみましょう。

ドル円、急に吹きましたね。レンジが長ければその反動も大きい。

値幅的に2円くらいとここ数か月では最も動いた感じです。

ただ、ドル円の値幅ってだいだい2円幅で動くので、今回の上昇によって、110円から112円のレンジに移行したとみてもいいと思います。

110.3を抜けたら111まで行くとは思ってましたが、それすら抜いてきたってことは、ロスカット祭りだったのかもしれませんね。

ということで、ドル円の1時間足をみて振り返りをしてみましょう。

110を抜けてからは押し目なしで上昇してます。ドル円がここまで一本調子であげるもの珍しいですね。

私は残念ながら入れてません。。。

この1時間のチャートではちょっと入れませんって感じでした。

では、15分足を見るとどうでしょう。

真ん中付近にちょっと長めの陰線が出てますけど、それを押し目とする????

確かに、110.3を抜けたあとは押し目買いという戦略がありますが、ちょっと無理過ぎるかな。

逆に覚えてほしいのは、これだけ陽線が続く場合があるということです。

もし値頃感でショートした場合はどうなるでしょう?

特に、真ん中付近の陰線でのショートは数多くの人がショートしたはずです。

ですが、結果的にはずるずると踏み上げらていく。

天井を捉えるのは気持ちいいですが、正直難しいし、リスクも高い。

そんなことするくらいなら、ダウ理論に従っての順張りのほうが圧倒的に勝率は高いのです。

そんなことを思った今日この頃でした。

では、今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント