相場分析のやり方_ドル円_0205

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは。今日は2月5日水曜日です。

今日の主な経済指標は以下の通りです。

・11時00分:トランプ米大統領による一般教書演説(ドル関連)
・21時15分:ラガルドECB総裁の発言(ユロドル)
・22時15分:ADP全国雇用者数(ドル関連)
・24時00分:ISM非製造業景況指数(ドル関連)

東京時間にトランプの演説があります。もしコロナウィルスや中国に対してのコメントがあれば動く可能性がありますね。比較的穏やかな東京市場が動くかもしれません。

NY時間になると、ADPやISMなどの経済指標です。雇用統計よりもISMのほうがここ数か月動いています。ADPは雇用統計の前哨戦と言われていますが、はたしてどうでしょう。アメリカの株価は好調を維持。ですが、実体経済は???

ということで、ドル円の日足を見てみましょう。

昨日は大きな陽線で終わっています。現時点では下げていますが、109.7をこえてくればふたたび110円超えでしょう。

ともあれ、11時過ぎのトランプ氏の発言次第では動く可能性があるので、要注意です。

では1時間足です。

押し目買いのポイントを赤のラインで表示してみました。

この2つのラインに挟まれたゾーンの中でローソク足が包み足だったり、高値安値を連続して上方向に更新したら買っていくのもいいでしょう。

108.8あたりが本命ではないかと思っています。何かしらの要因で大きく下げて、下ヒゲでここをつけてきたら買いで入ります。

ということで、今日はこの辺で。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント