相場分析のやり方_ドル円_1226

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは、今日は12月26日木曜日です。

クリスマスも終わり、2019年はもう終了って感じですね。

明日仕事納めの人も多いのではないでしょうか。

私はというと、先週末からインフルエンザにかかってしまい、寝込んでました。

予防接種を受けたにもかかわらず高熱が。。。

今年の汚れは今年のうちにではないですが、今年中に復活出来てよかったと思う今日この頃です。

ということで、FX相場はクロージングの状態です。

参加者はだいぶ減っているのでレートがあまり動きにくいと言われていますが、反対にちょっとした資金で大きく動く可能性があります。

今年の初めにあったフラッシュクラッシュがいい例です。

今年も同じようなことが起こるのでは?と言われていますが、果てしてどうでしょう。

皆が警戒すればおそらく起こりにくい。誰しもが楽観的になった時にこそ、そういう大暴落が起こるのでは?

ここからはあくまでも推測ですが、アメリカの株も絶好調です。さらにトランプ大統領も最近はおとなしいです。正直いうと円高に振れる要素はあまり見受けられない。

ただ、ドル円の日足チャートを見てください。

去年の高値から引いた下落のトレンドライン付近で、109.7に引いた水平ラインで複数回反落しています。また、去年のフラッシュクラッシュとほぼ同じレートというのも気になりますよ。

ドル円が上の下落のラインを抜けて大きく上がるにしても、どこかで一度大きく下げたほうが上がりやすいのは事実です。

であれば、年末年始の商いが薄いこの時期を狙って、いったん下げることも考えられるのです。ただ、前回みたいな値幅はないとみています。

どちらにしろ、トレードは12月31日まで可能ですが、無理なトレードはしないほうがいい。もしやるのであれば、大きく下げたあとの押し目を狙うイメージでいいかと思っています。

備えあれば憂いなし、触らぬ神にたたりなし

ということで、今日はこの辺で。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント