良い勝てるツールはどう判断すべき?バックテストは信頼性は高いのか?

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは若林です。

今回も前回の続きで自動売買ツールについて書いていこうかと思います。まだパート1「自動売買ツールは本当に勝てるのか」を読んでない方は是非ご覧ください。

 

本日は皆さんも知りたいであろう

良い勝てるツールはどう判断すべき?バックテストは信頼性は高いのか?

についてです。

それはしりたいぜ

では良い勝てるツールとはどこで判断すべきか?

・フォワードがあるもの

・バックテストが3年以上あるもの

この2点から判断します。

フォワードがあるもの

フォワードとは実際にそのツールで運用歴(実際の資金で)がある事を指します。

この期間が長ければ長いほど信頼性は高まります。

が、1つここで問題があります。

問題???

例えば弊社で新商品のEAを開発します。

それは最高傑作です。

しかしフォワードを1年運用後に売り出しとなると1年以上の期間ロスとなってしまいます。

そこで大事なことがバックテストです。

バックテストが3年以上あるもの

バックテストとはそのツールのロジックを過去のチャートに当てはめて通用するかどうかをテストすることです。

未来は当然分かりませんので過去に遡って開発したロジックが通用するのか、仮に通用すれば未来も高確率で通用するであろうという風に判断します。

しかしここで問題がありバックテストと実際にフォワードとの間に乖離があったりします。

乖離が大きければバックテストとは違う結果になってしまいます。

乖離?

そうなんだ

バックテストとフォワードの結果が大きく違う原因

バックテストとフォワードの結果が大きく違う原因は以下です。

①カーブフィッティングを行っている

カーブフィッティングとは、システムを過去の相場にぴったり合うように過剰に最適化することです。 過去に遡ってツールのロジックを試すのではなく過去のチャートからロジックを導き出しているという言い方も出来ます。

要はだましです。

なに!

これはよくあることです。しかし素人にしてみれば見抜けません。

実際に使ってみて全く駄目で真実が分かります。

②ティックを全て受信できることが前提

FXのローソク足には1分足よりも小さいティックというものがあります。バックテストはこれを受信している前提で行います。

証券会社ごとに配信ティック数が違います。ということはバックテストで全ティックを受信することを前提としていればおのずと結果は変わってきます。

細かく言うと難しくなるので要約します。

それはありがたい

バックテストではあったものがフォワード(証券会社)によってはあったり少なかったりするという事です。

バックテストの信頼性は薄い?

上記で解説していることを総合するとバックテストの信頼性は薄いように聞こえますよね。

そうではありません。

そう聞こえるな

①は論外ですが②が起こってもバックテストと乖離が少なくすることは出来ます。

それはナンピンの手法を使うことです。

ナンピンは知ってるぜ

1ポジでそれもスキャルであれば大きく証券会社の環境により結果は異なってきます。

逆にスウィングなど長期の取引はほぼ影響しません。

そうなのか

デイトレードでもスキャルのように影響を受けるツールもあります。

それを解決するのはナンピンです。

ナンピンがか・・・

ナンピンはエントリーしたポジションから逆行した場合にエントリーを重ねていく手法です。

※ここではナンピンの良し悪しは割愛します

イメージでいいですがスキャルは手法的に繊細です。

しかしナンピンは繊細ではないので証券会社で異なる環境でも通用する手法です。

もちろん中心となるロジックがしっかりしていることは前提です。

 

まとめ

まとめるとスキャルは証券会社の環境によってバックテストとフォワードに乖離が出ます。

デイトレードは優れたロジックとナンピンを混合することでバックテストとフォワードの乖離は小さくなります。

まとめ②

ユーザー様から運用の質問は結構いただいておりました。

登録されている方は弊社が自動売買ツールを販売しているのを知らない方もたくさんいらっしゃいますので中々いきなり自動売買ツール運用にどうですか?とは言えませんでした。

もちろん裁量はこれからもこのブログで教えていくので学んでもらえれば運用できるようになるとは思いますが、すぐに裁量で運用できるかといえばやはり時間は必要です。

そういった意味ではFXの知識がなくても誰でもすぐに運用可能なのは自動売買です。

この2回で弊社が

・自動売買ツールを販売している

・自動売買ツールの本当の事

はご理解頂いたかと思います。

なのでユーザー様の声にお応えする形で30名様限定で弊社自動売買ツールを販売いたします。

もちろん2回に分けてツールの事をお伝えしましたが、それ以上このツールはかなり優秀で累計3000名以上の方が愛用されているものです。

詳細は次回にお伝えしますが、FXの知識があまりないがすぐにでも運用したいという方は是非、次回を見てください。

 

 

 

 

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

未分類
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント