相場分析のやり方_ドル円_1105

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは。今日は11月5日です。
今年も残すところあと2ヶ月を切りました。保険会社から年末調整用のハガキが届くと、今年の終わりを感じてしまう今日この頃です。
というわけで、本日の主な指標を以下の通りです。
12時30分:RBA政策金利&声明発表(オーストラリア)
24時00分:ISM非製造業景況指数(アメリカ)
オーストラリアの政策金利が発表になります。
予想は据え置きですが、中国経済に大きな影響を受けるオーストラリアなので、今後の金利について何か言われると大きく動く可能性があります。
この所、オーストラリアドルは堅調に上昇しているので、これを機に再び下落トレンドへ戻る可能性もありますので、注目しておきたいですね。
では、ドル円の日足チャートです。


先週のFOMCで108を割ったところから、随分と戻してますね。
確かに日足でも安値と安値を結んだ上昇のラインに乗って上がっています。
このまま再度高値である109.2まで上がっていくのか、または今のレート付近は抵抗帯になってるので下落していくのか。

次に1時間足を確認してみます。

現在は三角持ち合いの中です。したがって、この持ち合いを抜けたほうにトレードするのがいいのではないでしょうか?

下抜けした場合は、戻ってきたところ(できれば上からの下落のライン付近で)売りを。その時の損切は109.3に。

上に抜けた場合は、108.8付近での押し目買いを。その時の損切は108.7あたりです。

それでは、今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント