相場分析のやり方_ドル円_1003

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

おはようございます。今日は10月3日です。

今日の主な経済指標は以下のとおりです。

・21時30分:クオールズFRB副議長の発言(アメリカ)
・23時00分:ISM非製造業景況指数(アメリカ)
・翌7時35分:クラリダFRB副議長の発言(アメリカ)

あれ?おとといもISMって経済指標がなかったっけ?と思われた人も多いのではないでしょうか。

前回は製造業が対象だったのに対して、今日は非製造業です。つまり、金融やエンターテイメントなどのサービス業の指標です。

おとといのISMでは思いのほか結果が悪く、それから2日でドル円は1円以上下落してます。

さらにはFRB副議長の発言が2回も。。。FRBの中にはアメリカ経済は好調だから、これ以上利下げする必要はないという意見もありましたが、ISMの結果は寝耳に水だったのかもしれません。このまま下落し続けるのか、反発するのかの境目になる可能性があるため、発言には注意が必要です。

ということで、ドル円の日足です。2日連続で長い陰線がでて、ダブルトップのネックラインである107まで到達してます。107というキリ番もあるし、サポートラインでもあり、普通に考えるとここから自律反発があっても良さそうです。

続いて1時間足を見てみましょう。

107付近で反発中ですね。1時間足でエントリーできそうな足(ピンバー・包み足)もしくは、上からの下落のトレンドラインを抜けたところで買いのエントリーとみています。

利確のポイントは前回の安値である107.6あたりで、損切は106.9。

ということで、今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント