相場分析のやり方_ドル円_1002

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは。今日は10月2日です。

昨日電車に乗ってたらスーツを着た若者を大量にみることができました。

そっか、昨日は入社式だったんですね。なんとも懐かしい限りです。けど、10年後も同じ会社にいる人ってどれくらいいるのだろう?と思ってしまうのは私だけでしょうか?

昔と違って働き方も生き方もさまざま。同じ会社で定年(そんなのあるかな?)まで働き続けるのも、年功序列型の賃金体制も崩れた今、自分の事は自分でちゃんと考えないと生きていけない時代だと思います。

賢い大学を出たからといって、生涯が安定しているとは言えない時代になってますし。自分の子供のことをちょっと考えてしまう今日この頃です。

ということで、本日の指標は以下の通り。

・21時15分:ADP全国雇用者数(アメリカ)

今週末に雇用統計がありますが、その前哨戦です。あまり動かないとタカをくくってると痛い目をみちゃいますよね。

昨日夜のISMでもドル円が50pips以上下落しました。チャート的には天井圏にいたとはいえ、ちょっと動き過ぎなのでは?

ともあれ、ADPにも注意が必要でしょう。

では、ドル円の日足です。

昨日は大きな陰線で包み足(しかも上髭付きが)出てます。上からの下落のトレンドラインを抜けれなくて、前回の高値108.5からのダブルトップを形成したのかもしれません。ということで、トレンドラインを下に割ってきたら売り場探しという戦略でいいと思います。

続いて、ドル円の1時間足です。

ISM以降下がりっぱなしですよね。好調だと言われていたアメリカ経済に黄色信号が出たのが大きかったのでしょうか。

ど短期でショートするなら、今時時点(107.7あたり)でもOKです。理由は107.8付近にサポレジがあるからです。損切は107.8付近。

もしくは108まで騰がってきたところでの戻り売りでしょう。

昨日のトレードはありません。

では、今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント