FXで勝つ5つの方法 これを知らないと勝てません

FXで勝つ方法 FX初心者

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

FX9割の人が負けると言われています。

では残りの1割の人はどんなことをやっているのでしょうか?ここでは、

勝ち組と言われる人に共通していることを勝つための方法として5つ紹介してきます。

もしFXで勝ちたいと思うのであれば、これらの事を十分理解して実行することで、トレーダとしての実力をあげていきましょう。

FXって勝つことって難しいのか?FXってなんか楽にお金が稼げそうに見えるんだが。。。

正しく学べばそんなに難しいわけではない。けど、やみくもにトレードをやっても勝てるわけじゃないよ。正しい知識と正しい努力。それらがうまくかみ合わさって、勝てるようになるんだ。

ぇ~、じゃぁ、どうやって勝てるようになるかを教えてくれよ~先生~

誰しもがFXで勝ちたいと思っているはずです。最初から負けるためにFXをやる人なんていないのは当然です。

勝てばお金が増える、負ければ準備したお金を失うことになる。当たり前のことですが、勝たなければやる意味がないですよね。では、FXで勝つために必要なことが5つあるとすれば、それはどのようなことでしょうか?

  • 何のためにお金が必要なのかの目標を明確にする
  • 資金管理を徹底する
  • メンタルを鍛える
  • テクニカル分析を行う
  • トレードのルールを作って守る

以上の5つの項目が勝つために必要なことなのです。それでは、各項目について詳しく紹介していきましょう。

FXで勝つことで何のためにお金が必要なのかの目標を明確にする

FXに限らず目標を立てることは必要です。

ただ漠然とお金を稼ぐというよりも、いくら稼ぎたい、いつまでに、その稼いだお金で何をするのかまでかを具体的な数字に落とし込みましょう。

例えば、海外旅行に行く!と決めた場合、どこに、いつ行くのか、そのためにはいくらお金が必要なのか、どうやってそこに行くのか、という計画が必要です。

その計画がなければ、旅行には行けませんよね?もしくは、会社でも数年単位での長期の計画も立て、さらにはそれを達成するために、年度ごとに売上の計画を立てています。

このように、何かを達成するためには具体的な目標や計画が必要なのです。

FXの場合でもそれは当てはまるのではないでしょうか。単に稼ぎたいというだけでは、ちょっと弱い。

ちょっとFXで上手くいなかった場合など、モチベーションが下がった時に、なぜFXをしているのかをもう一度振り返ることで、こんなことではダメだ、頑張らなくちゃって自分を奮い立たせることができるのです。

目標や計画を明確にすることで、真剣にFXを学び、真剣に向き合えるようになるのではないでしょうか?

FXで勝つために資金管理を徹底する

FXを少しやったことがある人は、資金管理が大切だ!ということを聞いたことがあるのではないでしょうか。

ひとことで資金管理とはいっても、

  • ポジションの管理
  • 損切幅の設定
  • ポジションサイズ
  • 損失額の計算

など多くの事をやる必要があります。

もし資金管理を行わなければどうなるのでしょう。

上記でバラ色の目標や計画を立てたはいいものの、現実とは大きく外れてしまい、気が付けば元手である資金がなくなってしまうこともあり得ます。

そもそも、FXでのトレードでは連戦戦勝はほぼ無理で勝率100%なんてありえないと思ってください。

であれば、負けることを想定する必要があるのです。

その負けを管理するのが資金管理のひとつでもあります。

FXは少ない金額で大きな額をレバレッジをかけて取引することができるため、大きく稼ぐことができる反面、大きな損失をだしてしまう、ハイリスク・ハイリターンな取引です。

1回のトレードで資金の大半を失うなんこともよくあります。

まず資金管理で大切なことは1回のトレードでの損失額を決めることです。損切額の設定ともいいますが、資金の2%以下にすることがおススメです。

もし10万円の資金があれば、1回の負ける金額を2%2000円以内に抑えるのです。先程説明した通り、1回のトレードで資金の大半を失う可能性があるのがFXです。

なるべく損失を抑えるためにも、損切額を設定しておくことが必要なのです。

仮に10連敗したとしても2万円の損失で済みます。

FXは資金を失って退場しては意味がありません。相場に残ることができれば、稼ぐチャンスもあります。

そのような意味でも損切額を2%以内にすることが大切です。

次に2%以内にすることを前提とした場合、エントリーする際のロット(通貨量)はどのように設定するのでしょうか?

これは各エントリーの場所によって異なります。

もし損切までのpips(値幅)が一定であれば、ロットも一定になります。例えば、損切を20pips固定とした場合、資金が10万円であれば損切額は2000円となり、2,000/(20/100)=10,00010,000通貨でのエントリーになるのです。

FXは複数のポジションを持つことが可能です。

そのため、1つのポジションで損切額を2%以下に設定したとしてもそれを5ポジション持ってしまった場合、すべてのポジションが損切に合えば10%の資金を一気に失うことになってしまいます。

このように同時にどれだけのポジションを持つのかも資金管理のひとつになってきます。

FXで勝つためにメンタルを鍛える

FXはメンタルが大切だとよく言われますが、具体的にメンタルってなんなのでしょう。

精神的なことというのはなんとなくわかります。

それがFXとどう結びつくのかはFXを始めたばかりの人はあまりイメージができないのではないでしょうか。

例えば、先程の資金管理の中で説明した損切についてです。

誰しもが損切は嫌ですよね。FXってお金を稼ぐために行っているのに、わざわざ損失を確定させる行為なのですから。

もう少しポジションを持っていたら、レートが戻ってくるんじゃない?という悪魔のささやきが聞こえてきそうなのですが、ここでメンタルの登場なのです。

もしメンタルがしっかりしておけば、損切も躊躇なく行うことができるのです。

では、このメンタルを鍛えるためにはどうしたらいいのか。

これは日頃の生活の中でいろいろなことを意識してやることで鍛えることができます。自分で決めたルールは必ず守ること。

例えば、朝は7時に起きる、FXのチャート分析を毎日15分は必ずやる、歩いているときでも信号は必ず守る、寝る前はどんなに疲れていても歯を磨く、などなんでもいいのです。

人間は弱く、どうしても楽なほう楽なほうに流される傾向があります。

それだと、FXで勝つことはできません。自分で決めたことを必ず守っていくことで、メンタルは自然と強くなっていきますよ。

FXで勝つためにテクニカル分析を行う

FXはエントリーをしなければ、勝つこともできません。

ここでのテクニカル分析は実践的なことになります。

FXで勝つためにはこのテクニカル分析が最も大切だという人が多いかもしれません。

どのポイントでエントリーしてどこで損切をして、どこで利益確定するのか、つまりお金に直結している部分です。

このチャートを使ったテクニカル分析をまともにできなければ、トレードで勝つことは難しいでしょう。

ですが、このテクニカル分析はすぐ簡単にできるわけではありません。もしそうであれば、FXをやっている人はみな億万長者です。

毎日コツコツとでもいいから、チャートを見て分析を行っていく。

エントリーの手法と呼ばれるものは世の中には数多く存在します。しかしながら、どれもメリット・デメリットがあり、その人にあうあわないがあるのが現実です。柔道でもいろんな技がありますが、その人その人で得意技があります。

FXでも同じで自分の中での最強の武器を使いこなすことが大切なのです。

そのあたりは自分で実際にやってみて、何度もトライアンドエラーを繰り返して、経験値を積んでいくしか方法はありません。

大きなことを成し遂げるためには、ちいさなことをコツコツと積み上げていくことが大切なのと同じですよね。

実際に分析をやっていきながら、トレードでの気づきがあり、それが自分だけのオリジナルの手法としてブラッシュアップされていき、トレードの精度や優位性が上がっていくといっても過言ではありませんよ。

FXで勝つためにトレードのルールを作って守る

最後はトレードのルールを作ることです。

世の中は秩序を保つためにさまざまなルールがあります。学校では校則が、交通では交通ルールが、会社では社規定が、生活を行う上では法律が、などなどです。

FXのトレードについて特に決まったルールがありません。各人思い思いにトレードを行うことができます。

適当に直感でトレードしたり、サイコロを転がしてトレードすることも可能ですが、それでは勝つ続けることは不可能です。

そのため、

  • 損切を必ず行いその金額は資金の2%に以下にする
  • 月曜日の朝はトレードしない
  • 大きな経済指標の発表時にはポジションを持たない
  • 3回連続で損切した場合はその日のトレードを控える
  • 週末のポジションの持ち越しはしない

などなどです。

人によってルールは異なりますが、最低でも資金管理のルールはあったほうがいいでしょう。それ以外のルールは自分でトレードを実践しながら作り上げていくことが必要です。

しかし、ルールは作っただけでそれを守らなかったら意味がありません。

交通ルールなどは守らなかったら違反という形で罰則があります。

しかし、自分で作ったFXのルールは守らなかったとしても、誰も何も言わないのです。罰則とすれば大きな損失が発生することで、しかもそれが毎回必ず発生するか?というとそうではないからちょっとややこしいのです。

損切しなかったとしても、為替レートが戻ってくることもあり、損切をしなくて正解だったかもしれません。

ですが、そのようなルールを逸脱した行為を続けると、いつの日か必ず資金の大半を失ってFX市場から退場することになります。

これは今まで数多くの人がそのような経験をして、現実としてあり得る話だからです。

自分だけは違うなどは思わないほうがいいです。ルールを守ること、それがFXで勝つために最も必要なことかもしれません。

まとめ

以上のように勝つために必要なことを5つ挙げてみました。関係性が深いものがいくつかありますが、これら5つのどれが欠けてしまっていればFXで勝ち続けることはできないでしょう。

 

トレードは何かひとつが優れているからといって勝てるわけではなく、バランスがいい総合力が必要なのです。チャートの分析が優れていてもメンタルが弱くて損切ができなかったら勝つことがはできません。

 

自分に足りないものを強化するものいいですし、すべての項目についてまんべんなく取り組むのもいいでしょう。これら5つのことを意識しながらトレードを続けていくことが必要なのではないでしょうか。

 

 

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

FX初心者
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント