FXのおすすめ勉強方法!初心者が最速で上達する仕方

FX勉強方法 FX初心者

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

これからFXをはじめようとする人が最初にぶち当たる壁として、

FXってどんな勉強をどうやってやればいいのかわからない」というのがあると思います。

FXに関する情報は書店にもネット上にも数多くあり、怪しい詐欺まがいの商材が多数あることは否めません。できることなら高額な商材を騙されずにきちんと正しく学びたいですよね。

 

FXは誰でも勝つチャンスはあります。しかし、誰しもが勝ち続けることはできないのです。

勝ち続けるためには、まじめに真剣にFXを学ぶようなトレーダーしか生き残ることができないといっても過言ではありません。

ただし、やみくもに勉強すればいいというものでもないのです。FXには正しい努力の仕方と正しい学び方(勉強方法と手順)があります。

ここでは、そんなFXの勉強法について紹介していきます。

初心者の方がまずは覚える事ダウ理論とは?をご覧ください。

FXって覚えることが多すぎて何からやっていいかわかんないぜ

受験勉強とは違ってゴールがないからねぇ。けど、学び方はだいたい同じなんだよ。

けど、そんなに頭良くないぜ

大丈夫。勉強するコツややり方さえわかれば、誰でも勝てるようになるのがFXなんだよ。

 

FX勉強方法 その① いきなり手法を覚えるのは危険

FXのやる目的と言えば、お金を増やすためです。そのため、どうしても勝てる手法さえあれば勝てると思いがちです。

勝てる手法さえあれば、永遠に勝ち続けることができると。しかし、実際は違います。

確かに勝てる手法は存在します。しかし、その手法の裏側にあるトレードに対する考え方であったり、努力・経験などのバックグラウンドがあってこその手法なのです。

しかしながら、ネット上には「勝率90%以上」「絶対に勝てる」と煽り文句の高額な商材があるのも事実ですし、中途半端な手法や知識をどんなに学んでも勝つことはできません。

FXで勝つためには「正しい方向に正しく努力」することが最も近道なのです。

商材を買ってその通りにトレードして勝てるのであれば、その商材を売っている人は億万長者ですよね。

勝てる手法を手に入れることは必要ですが、勝てない手法も世の中には星の数ほどあります。ですが、FXの世界で勝ち続けるためには、他にも必要なものがたくさんあるのです。

つまり、トレード全体で考えたときに、手法はエントリーの方法のみを切り取った1部分でしかないのです。

例えば、その手法がなぜ有効なのかを論理的に誰に対しても説明することができなければ、その手法を自分のものにしているとはいえず、これから先も運用し続けることは不可能です。

もし、その手法を使って損失が出た場合は、この手法って使えないよねって、手法のせいにしてしまいがちです。ですが、ある程度トレードをしていれば、このことに必ず気付きます。

確かに手法は大切ですが、その手法を理論的に説明することができる知識は必須で、さらには、手法を上手く使いこなし続けるためには、手法以外の知識が必要になってきます。

FXの勉強方法 その② 極めたいならある程度の時間は必要

FXを極めたいなら、3年は覚悟しましょう。

もしかしたら、3年でも少ないのかもしれません。なぜこのようなことを言うかというと、世の中には「1万時間の法則」というものが存在します。

「何かスキルを習得するのには、1万時間それを続けると、一定のレベルまで誰でも到達することができる。」というものです。

スポーツでも料理でもどんな世界でもそうです。

もちろん、才能や運で成功を結論付ける人もいますし、それを否定するつもりもありません。

ですが、どんな分野の成功者も、「時間」を使って誰よりも努力しています。スポーツ選手でいうと、イチローがよく言っていますよね。

1%の才能と99%の努力だと。小さな階段をコツコツと上り続けた先に大舞台が待っていると。それとは対照的に、スキルが上達しない人や負ける人はというと、3年いや1年ももたないことがほとんどです。

自分の中で、これは得意!これは頑張れた!という特技には、1万時間くらい費やしたのではないでしょうか?

自分ではそこまで気にしていなかった、気にする余裕もなかったかもしれません。それと同じようにFXでも、1万時間を目標に学習や検証作業をやってみてはどうでしょう。

実際に1万時間はというと、3年で割ると1日あたりで約9時間ほどになります。これだけやり続ければ、FXに限らずどんなことでも習得できそうですよね。

「石の上にも三年」と古くからよく言いますが、3年という数字がひとつの習得するキーワードになります。1日約9時間は現実的ではないかもしれませんが、3年間あきらめずに、正しい努力を行えば、必ず初心者の域は脱出しているでしょう。

FXのレベルが加速する勉強方法

ここではFXレベルを加速させる2つの方法を紹介します。それは、「メンターを見つける」ことと「仲間を作る」ことです。

メンターは、師匠と言われることが多いですが、よき指導者、よき支援者、よき応援者のことをいいます。メンターの選び方はというと、

  1. メンターが、その分野のプロである。
  2. メンターが、その分野で結果を出している。
  3. メンターが、他の誰かに結果を出させている。
  4. あなたがメンターのことを、好きであること。

①②は当然のことですよね。結果が出ていない人からいろいろと学んだとしても説得力もありません。ですが、難しいのが③と④のポイントです。

「メンターが、他の誰かに結果を出させている」とは人に教えることがちゃんとできるのかなのです。

スポーツの世界では優れたプレイヤーが名監督になるとは限らないと同じです。天才肌の人は他人がなぜ躓いているのかがわからないと聞きます。

FXでも感覚的にトレードして凄いパフォーマンスを出す人もいます。しかしながら、それはその人だからできることであって、他の人ではちょっと。。。

他の誰かに結果を出させているということは、教え方がとても上手という証なのです。

はどれだけ凄い人でも、尊敬できたり好きでなければ素直に言葉が入ってきません。成長するためには、メンターとの信頼関係が不可欠なのです。

続いてトレード仲間の存在です。

トレード仲間がいれば、さまざまな情報が多く共有されるようになり、そうすることで加速的に知識が増えていきます。ですが、仲間の存在でもっと大きな意味をもつのがモチベーションなのです。

ひとりでトレードをやっていると、どうしてもモチベーションが下がってしまいます。

特に負け続けている時などはそうですよね。さらには、3年間もひとりでやっていたら正直辛い。誰かに話したい、誰かと共有したい。そう思うのが普通です。

トレードの仲間がいることで、トレードに対する姿勢を再確認したり、やる気や集中力などのモチベーションを保つことができます。機会があれば、積極的にトレード仲間を増やしていくことをおススメします。

FXの勉強で読書は必要か?

FXを勉強するうえで本を読むことは必要だと思いますか?答えはというと、イエスでもありノーでもあります。

スマホなどが普及している今の時代、知識を得る方法は本だけではありません。

動画やe-bookなど学ぶためのツールは数多く存在しています。したがって、必ずしも本である必要はありませんが、私が実際に過去に読んで「これはいいなぁ・勉強になるなぁ」と感じたものを紹介しておきます。

高勝率トレード学のススメ

デイトレード

マーケットの魔術師

ゾーン — 相場心理学入門

投資苑

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

これらの本はFXの投資本としてメジャーであり、プロトレーダーや実際に稼いでいる人もおススメ本です。

ですが、先程の本の多くは、洋書のためわかりにくい部分もあります。日頃からあまり本を読まない人にとっては、活字になれていないし、初心者の人にとっては相場の事であまり意味が分からない部分も多くあると思います。

ただ、それらの本にはプロトレーダーの経験や知識がぎゅっと1冊に詰まっているため、知識として知っておいて損はないはずです。

ですが、読書で大事なことは「読んだ本の種類や数ではなく、それから何を得たのか」なのです。そのため、難しい過ぎる本を読んでもさっぱり頭に入ってこない。

読みにくかったら読まない。レベルにあった書籍を選択する。オーディオ(音声)版があれば通勤時間などの移動中に聞くようにする。休憩時間などの隙間時間を利用して少しずつ読んでいく。

そのようなちょっとした工夫で知識を増やしていきましょう。

インプットとアウトプットの両方を活用する

FXの勉強だけではなく、受験勉強でも資格を取得する時の勉強でも同じですが、インプットするだけでなく、アウトプットをすること大切です。

その比率は、インプット:アウトプット=3:7というイメージです。

与えられた知識は、すぐに忘れてしまうことが多いです。聞いただけではすぐに忘れてしまいますよね。覚えたものを実際のチャートで確認する。または、トレードで活用してみることで、より自分の数多の中に記憶として残せます。

手と頭などの身体を使い、トレードを繰り返して、経験をして、そこで利益を得ることができれば、それが忘れない経験や知識になります

このような作業を幾度となく繰り返すことで、失敗もするでしょう。その失敗から自分に足りない知識が見つかっていくのです。そして、その自分に足りない知識を再度学習することで、より洗礼された知識を得るようになるのです。

知識の獲得とトレードでの経験を繰り返していけば、自分にとって勝てるために不足しているものが少なくなっていきます。

ただし、このようなトレードをするときには小さなロットでトレードしましょう。デモトレードでもかまいません。

知識ばかりで頭でっかちでトレードの利益は出せない「なんちゃってFX評論家」では意味がありません。私たちは、「お金を稼ぐトレーダー」になるのですから。

使ってこそ知識は価値があります。

インプット(知識を獲得)ばかりの人はアウトプット(実践)が大切です。

アウトプット(実践)ばかりの人はインプット(知識の獲得)が大切です。

その2つのバランスを心がけながら、FXの勉強に取り組んでいきましょう!

まとめ

 

FXをはじめるためには、学校や資格などは必要ありません。簡単に始めれるというのが、FXのメリットであり、実はデメリットでもあります。FXの勉強方法に答えはありませんが、「正しい方向に正しく努力する」ということ必要です。これはFXの世界限ったことではないでしょう。

もし、この記事から新しい気付きがあれば、あなたの勉強法に加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

FX初心者
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント