相場分析のやり方_ドル円_0919

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

おはようございます。今日は9月19日です。

昨日はFOMCでした。結果的には予想通りで0.25%の利下げでした。しかし、アメリカの経済が好調なこと、利下げに反対した人がいたことなどで、さらなる利下げの期待が薄いのでは?ということで、ドル高方向に進んでいます。

さて、このFOMCの結果を受けてトランプ大統領がどうコメントするのか気になるところです。

ということで、今日の経済指標です。

・正午過ぎ:BOJ政策金利&声明発表(日本)
・15時30分:黒田日銀総裁の記者会見(日本)
・20時00分:BOE政策金利&声明発表(イギリス)

昨晩のFOMCに続き、日本とイギリスでの政策金利発表です。日本はあまり動かないと思いますが、イギリスはどうでしょうね。10月末にEU離脱の話があるだけに、金利関係ではあまり市場を混乱させたくないような気がします。

ということで、ドル円の日足です。

昨日の陽線で108.5を超えて、ターゲットである109まであと少しというところまできてます。10日連続での上げはなかなか見れませんよね。108.5から109の間はレジスタンスやサポートとなっているラインが混在していることから、この辺りから売りを入れる人が多くなってくるはずです。

もし下げるのであれば、ピンクで引いたラインが効いてくるかもしれません。1時間足で売りのサインがでたらショートで入るのもいいですね。

ということで、1時間足です。

今見ているチャートではピンクのラインで抑えられていますが、1時間足ではまだわかりません。ピンバーが弱いからちょっと売りにくいです。2連続で陰線がでれば売りもアリかと思います。損切は直近の高値である108.5。利確のターゲットは108.2あたりでしょう。この辺は押し目買いのポイントでもありますので、ドテン買いもできます。

昨日のトレード結果

トレードなし

累計pips 108.35 pips

今日もいいトレードを。

 

 

 

 

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント