相場分析のやり方_ドル円_0825

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

おつかれさまです。今日は8月25日午前12時です。

すっかり夏も終わりに近づき、朝晩が涼しく感じられるようになりました。昼間の暑さはまだまだ続きますが、日中との温度差で体調を崩さないようにしてくださいね。

ということで、今日はドル円の週足をみてみましょう。

相場がない週末は日足よりも上位足である週足や月足のチェックをすることも効果的です。

週足のトレンドは下落トレンドです。前回の高値が109円あたりにありますから、これを超えるまでは下目線です。

トレーダーで絶対的な人気があるダウ理論では、下落トレンドは前回高値を上抜けなければ下落トレンドのままだ、とあります。

したがって、長期的にみても戻り売りなのです。

個人的には109まで戻ってくるかもと思ったのですが。。。。

来週の展望ですが、金曜日に米中貿易関連がさらに激化することでドル安が進んでいます。ジャクソンホールの公演よりもそっちのほうがインパクトが大きかったようです。ですので、流れは下方向。ポイントは105をキープできるのか?といったところでしょう。

もし割ってくるのであれば、104.5あたりまで一気にいきそうです。

月曜日の朝一番は北朝鮮のミサイル絡みもあり、窓がどれくらいあくのか予想が付きませんが、もしかすると104.5まで一気に、さらには今年最安値までの下落も考えておいてもいいかもしれません。

ただ、総悲観は買いという格言もあるもの事実です。みなが同じ方向を向いている時こそがチャンスでもあるのです。

レバレッジをかなり落として(数倍程度)で安値付近で買いを入れるもの戦略の一つだと思いますよ。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント