FXの取引ツールであるMT4とは?

MT4の便利な使い方② FX初心者

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

FXの取引プラットフォームとして世界中で最も人気の高いツールとしてMT4というものが挙げられます。

国内FXをメインにしている人にはあまり聞きなれないMT4ですが、高性能な取引・分析ツールとしてプロアマ問わず活用されています。

ここでは、MT4とはどんなことができて、どんな使い方をするのか?について、紹介していきます。

MT4って有名なのか?

うん、FXのトレーダーの半数以上の人が使っている有名なツールだよ。海外FXでよく使われているんだけど、分析用として使っている人が多いんだ。チャート分析が非常に使いやすいことから世界中のトレーダーがこぞって使ってる。

へぇ~ じゃぁ、MT4の使い方を極めたら、俺も勝てるようになれるか?

勝てるようになれるかは別問題だけど。。。

 

MT4とは?

メタトレーダー4、略してMT4MetaQuatesというロシアの会社が2005年に発表したFXの取引ツールです。

使い勝手がよく、しかも無料で利用できるため、FX界での世界標準的な取引ツールであると言っても過言ではないかもしれません。

海外しかもロシアで開発された取引システムなので日本語に対応している?という不安もあるかもしれませんが、しっかりと日本語にも対応しています。

実際にMT4でどんなことができるのかというと、チャート上から一発で簡単に注文ができたり、チャートにテクニカルインジケーター(移動平均線・ボリンジャーバンド・RSIなど)を表示することができます。

これだけ聞くと、日本国内のFX会社で扱っている取引ツールと何ら変わりがないと思われがちですが、MT4には50以上のテクニカルインジケーターがデフォルト状態で使えるから驚きですね。

実際には自分のパソコンにインストールして使うことができますが、ソフト自体が軽いためメモリの容量を取らないもの特徴です。もちろん、スマホ用(iPhone用・Android用両方)アプリもあり、外出先でもチャートを見たり、取引ができます。

MT4の機能について

MT4について紹介してきます。わかりやすく以下のような表にしてみました。

項目

meta Tradaer4
動作スピード 普通
時間足 9種類
両建て 可能
ワンクリック注文 可能
カスタムインジケーター 多い
EAの種類 多い
アップデート回数 4(20172018)
提供FX業者 ほぼすべての海外FX業者

 

MT4の動作スピード

MT4の動作スピードは国内FX会社が提供している取引ツールと比べて速いです。

スキャルピングをメインにしている人にとっては、非常にありがたいツールです。メモリの消費量がそこまで多くないため、5年前のパソコンでも十分ストレスなく稼働させることが可能です。

現在のパソコンの標準スペックであるメモリ4GBではMT4の動作にほとんど影響はありません。

時間足

MT4で設定できる時間足は以下の通りです。

分足:1分、5分、15分、30

時間足:1時間、4時間

その他:日足、週足、月足

カスタムインジケーターやEAの種類

MT4では基本的なインジケーターはすべて網羅されています。マニアックなインジケーターやカスタムでインジケーターを作って導入することも可能なのも人気の理由のひとつです。

アップデート

MT4の開発会社であるメタクォーツ社は最近は新しいソフトであるMT5に力を注力しているのか、MT5のアップデート回数のほうが多くなっています。

また、メタクォーツ社は既にMT4の開発が終わっており、会社のホームページにはMT4のダウンロードリンクがなくなっています。

今後はMT5のアップデートが行われ、MT4以上のツールになる可能性もあります。

とはいえ、MT4のソフト自体はFX会社からダウンロードすることが可能なので、あまり関係ないかもしれませんね。

提供FX業者

海外FX業者のほとんどがMT4を使っています

 

MT4の使い方(チャート編)

MT4におけるチャート画面の使い方について説明していきましょう。

MT4チャート

画面の左側には取引可能な通貨ペアの買値と売値のレートが表示され、中央の一番大きな部分にチャートが、画面下部に現在の資金やポジションを持っていればポジションの利益や損失が表示されます。

部のメニューバーにはさまざまなアイコンが表示され、このアイコンを使ってチャートの基本的な操作を簡単に行うことができます。

通貨ペアのチャート設定方法

まず最初に取引したい通貨ペアのチャートを表示させる方法について紹介します。

各証券会社で取り扱っている通貨ペアは画面の左上にある「気配値表示アイコン」(以下の赤い矢印)をクリックすると、左側に縦に表示されます。

MT4チャート

MT4

この中で、画面上に表示したいチャートの通貨ペアを探しましょう。

証券会社によっては、50種類以上の通貨ペアがあり、お目当ての通貨ペアを見つけ出すのに苦労するかもしれませんが、選択した通貨ペア上で右クリックからチャート表示を選択してクリックすると、選択した通貨ペアのチャートが画面上に表示されます。

ただし、たまに探している通貨ペアが左側の一覧表の中で見つからない場合があります。その場合は、なにかひとつの適当な通貨ペアを選択して、「すべてを表示」をクリックしましょう。

MT4機能

すると、一覧表に表示している通貨ペアが増えて、その会社で提供しているすべての通貨を確認することができます。

ローソク足の表示方法

MT4をパソコンにインストールしてチャートを画面上に表示させ初めて表示させた場合、時間足はバーチャートと言われる鍵のようなほとんど日本では見たことのないチャートの時間足になっています。みながよく知っているローソク足はデフォルトでは設定されていません。

ここではバーチャートをローソク足に変更させる方法を説明します。

この時間足の変更方法は難しくなく、以下の図の中にある赤丸で囲ったアイコン(ローソク足の図)をクリックしましょう。

MT4ローソク足

このアイコンをクリックするだけで、チャートの時間足がローソク足に変わります。

ただし、チャートのデフォルトの状態では、時間足がローソク足の形にはほとんど見えません

その理由はというと、チャートの縮尺が小さすぎるためなのです。したがって、〇印の横にある+の虫眼鏡アイコンをクリックすると、チャートが拡大されて、11本のローソク足を確認することができます。

時間足の設定法方法

MT4のチャートでは時間足を月足から1分足まで変更することが可能です。

まずは下の図を見てください

MT4時間足設定方法

画面中央部分に、M1M5M15M30H1H4D1W1MNというアイコンが横一列に並んでいます。このアイコンを使って時間足を切り替えることが可能です。

MMinutes()MHHour(時間)HDDay()DWWeek()WMNMonth()Mなど頭文字を使って表現し、チャートに表示させたい時間足のアイコンをクリックすれば、簡単に切り替えることができます。

チャートの整列方法について

FXでチャート分析を行う際には、複数の通貨ペアを監視しながらトレードすることがあります。

したがって、画面上にユーロドルやドル円やポンドドルなどのいくつかの通貨ペアを同時に表示することで効率よくチャート分析が可能になります。MT4では画面を分割して、複数の通貨ペアを表示させることが可能です

以下の図を参照ください。

チャートの整列方法

矢印で示した「ウィンドウの整列」アイコンを選択します。すると、チャートとして開いている通貨ペアを、画面上に分割し、以下のように表示されます。

ウィンドウの整列

もし、ひとつの通貨ペアに注目して画面全体に表示したい場合は、表示したい通貨ペアの上部タブ(薄青色の部分)をクリックすれば、画面いっぱいに表示させることができます。

テクニカル指標をチャート上に追加する

MT4は移動平均線などのテクニカルインジケーターをチャート上に簡単に表示させることができます。例として、移動平均線(Moving Average)の表示方法を紹介していきます。

まず、画面上部の挿入を選択して、「インディケータ」をクリックします。

すると、チャート上に表示させることができるインジケーターを選択する画面になります。デフォルトで使用できるインジケーターは、トレンド系やオシレーター系などの種類に別れていますので、その中から自分が表示させたいインジケーターを選んでクリックしましょう。

もし、オリジナルのインジケーターをインストールさせた場合は、カスタムという項目に入っています。

移動平均線はトレンド系のインジケーターなので、「トレンド」をクリックし、Moving Averageを選択します。

テクニカル指標をチャート上に追加

その後は、移動平均線の期間や線の色などの変更が可能なパラメーターを設定する画面になり、自分好みの移動平均線(MA)を表示させることが可能です。

テクニカル指標をチャート上に追加②

MT4の使い方(注文編)

次にMT4での注文方法について紹介していきます。

まずは注文したい通貨ペアを画面上に表示させて、上部の「新規注文」をクリックしましょう。

MT4の使い方(注文編)

すると、以下のような注文画面が画面上に現れます

MT4の使い方(注文編) ②

それでは、注文画面の各項目の説明を行っていきます。

通貨ペア:取引を行う通貨ペアです

数量:取引する数量(ロット)です。ほとんどの会社の場合、1ロットは10万通貨で表されています。

  • 決済逆指値(S/L):損切の位置(レート)です。
  • 決済指値(T/P):利確の位置(レート)です。

上記2つの値は入力しなくても、注文を行うことは可能です。

また、現在のレートから10pips以上離れたところに設定しないと注文ができない場合が多いです。

  • 決済種別:成行注文・指値注文から選択できます。
  • 成行注文:画面中央の「成行売り」(赤色)「成行買い」(青色)をクリックするだけです。

指値注文:通常の指値と逆指値を入力します。

通常の指値注文はBuy LimitSell Limitで表示され、逆指値注文は、Buy StopSell Stopです。

例えば、通貨ペアのレートが110円であった場合、109円なったら買いの注文を入れるのは、Buy Limtであり、売るのはSell Stopです。反対に、101円になったら売りの注文を入れるのが、Sell Limitであり、買いを入れるのはBuy Stopです。

指値注文の場合は、注文の有効期限を入力することができます。

MT4の便利な使い方

次はMT4の便利な機能について紹介していきます。

ワンクリックオーダー

MT4の画面上でアイコンをクリックして注文画面を画面上に表示させてオーダーする方法は紹介しましたが、スキャルピングのようにリアルタイムで注文したいといった場合には、先程の注文方法では時間がかかってしまいタイミングを逃してしまうことがあります。

そんな時に便利な注文方法がワンクリックオーダーです。

注文画面を画面上に出すことなく、チャート上から直接注文ができるツールなのです。そのため、リアルタイムで即座に注文を出すことができ、エントリーのタイミングを逃すことがありません。

まずは、取引したい通貨ペアのチャートを開き、どこでもいいのでチャート上で右クリックをして、ワンクリックトレードをクリックしましょう。

MT4の便利な使い方②

すると、下に示すような感じで、チャート左上に為替レートが出現します。

SELLの注文を入れる場合は左側のレート部分を、BUYの注文をしたい時は右側のレートの箇所をクリックすればOKです。取引するロット数は真ん中にある白抜きの数字で、この場合は0.5になっています。

スキャルピングなどの短期売買

スキャルピングなどの短期売買を行うときには、このワンクリックオーダーを常にチャート上に表示させておくと非常に役に立ちますよ。

チャート画面のテンプレート保存

勝っているトレーダーの数だけ手法があると言われています。

つまり、表示させているチャートもトレーダーによって異なり、さまざまです。実際にMT4には何十種類ものインジケーターが最初から搭載されています。

どのインジケーターを使ってトレードを行うのかはその人次第ですが、多くの人が複数のインジケーターを組み合わせてトレードを行っています。

MT4ではインジケーターを表示させたチャートの設定をMT4内に保存させることができる機能があります

この機能があれば、異なる通貨ペアにもすぐに一度設定したチャートの画面を反映させることができ、非常に便利です。

まずはインジケーター等を画面上に組み込んで、自分好みのチャートを作ります。

できたチャート上で右クリックし、「定型チャート」を選択して、「定型として保存」をクリックします。その際、自分の好きな名前を付けて保存します。

チャート画面のテンプレート保存

この定型ファイルを開くときは、チャート上で「定型チャート」を選択して、自分が先程付けた名前のファイルをクリックします。

まとめ

以上のように、MT4の使い方について紹介してきました。最初はとっつきにくいかもしれませんが、慣れると非常に使い勝手がいい取引ツールで、これなしではトレードしにくいと思えます。MT4を上手く使いこなして、常勝トレーダーの仲間入りを目指してみてはいかがでしょうか。

 

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

FX初心者
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント