相場分析のやり方_ドル円_0809

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは。今の時間は8月9日朝の10時です。

本日のドル円の相場分析です。

まずは昨日の相場の振り返りですが、特に大きな動きはなくローソク足の形は陰線です。陰線が3本並んでいる状態です。日足的には弱い相場でしょう。

ドル円の相場は下落トレンド中です。高値安値を切り下げている状態で前回の高値である109を超えるまでは下落相場と見ていますので、積極的には買いづらい相場です。せめて陽線が1本でればいいのですが。。。

ただし、105.5というはっきりとした損切の目標があるので、それを背に買うというものシナリオのひとつです。

ただし、大きな流れは下方向なので、逆張り的なトレードになります。損切をきっちりとして、リスクを取ったうえでのトレードであれば逆張りでもOKです。

逆張りで損切なしというのは自殺行為だと思ってください。

特に、105.5は防衛線として強いレジスタンスラインに見えますが、そのラインを下抜けする可能性もあります。下抜けした場合は、104あたりまで一気に下落するかもしません。

多くの人が105.5にストップを置いて買っている場合は、そのストップを刈る(ストップにかかるように)割ってくることも大いにあり得るからです。

その場合は、売りが売りを呼ぶという表現をしますが、一気に20pipsくらい下落します。そうならないように、きっちりとストップは置いておきましょう。

では、1時間足で具体的なトレードを見てみましょう。

105.5と106.3との間でのレンジ相場と見えます。

したがって、3つのシナリオが描けます。

①105.55あたりまで引き付けて買う

②106.3を抜けてからの押し目買い

③106.7あたりで売り

昨日と同じように106.3あたりで売るという戦略もありますが、その場合は1時間の下落のトレンドラインを抜けていることになります。

つまり、若干買いの勢いが強いので106.3での売りはちょっとわからないのでシナリオから外しました。むしろ、106.3を抜ける可能性が高いので、その場合は②の押し目買いです。

昨日のトレード結果

昨日は記事を書いたあたりが天井でしたね。

結局はそこから105.9あたりまでの下落を取れました。

通貨:ドル円
ショート
エントリー価格 106.23
決済価格 105.9

昨日の獲得pips +33pips

累計pips 87.7pips

それでは、今日もいいトレードを。

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント