相場分析のやり方_ドル円_0808

パーフェクトオーダー 相場分析 ドル円

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

こんにちは。今の時間は8月8日朝の7時です。

本日のドル円の相場分析です。

まずは昨日の相場の振り返りですが、特に大きな動きはなくローソク足の形は長い下ヒゲ陰線です。

ドル円の相場は下落トレンド中です。高値安値を切り下げている状態で前回の高値である109を超えるまでは下落相場と見ています。

したがって、戻り売りがベストの選択でしょう。

ただし、日足のローソク足の形が下ヒゲが並んでいる状態です。これを毛抜き底という言い方をして、底値圏で出現すると相場の反転が見られることが多いと言われています。

したがって、戦略としては戻り売りと買いの2パターンが考えられます。

1時間足で具体的に見てみましょう。

105.5と106.3との間でのレンジ相場と見えます。

したがって、スキャルピングのような短期売買であれば、今のレート(106・2)で売り。その場合の利確はMA21あたりで利確してもいいでしょう。

もしくは、106.3を抜けてからの押し目買いです。ただ、この場合は指値の指示がちょっと難しいですよね。。。

昨日のトレード結果

昨日はうまく指値に刺さって、予想通りに上昇しましたが、106.3であがったところで損切を建値に移動させましたが。。。

結局はここから落ちてきて建値決済となりました。

このように、ある程度利が乗った場合は損切の位置を建値に移動させるのはアリです。

せっかく利益が出ているのに、損切でマイナスであればもったいないですよね。。。

FXは如何に勝つかよりも、如何に負けを少なくするかがポイントです。

通貨:ドル円
ロング
エントリー価格 106.0
決済価格 106.0

昨日の獲得pips 0pips

累計pips 54.4pips

それでは、今日もいトレードを。

 

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

相場分析 ドル円
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント