FXで勝てない人の理由 助けてと思う前に知っておく5つの特徴

FXで勝てない理由 FX初心者

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

ツイッターやフェイスブックではFXでめっちゃ勝っているような人をかなり見かけます。業者の人がほとんどかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょう。

本当の所を知りたいぜ

FXに限らず投資で成功している人は全体のたった10%しかいないと言われています。つまり9割の人が負けていることになります。

そんな少ないのか・・・

そんなに負けている人が多いの?と思うよね。実際のところはそうかもしれません。ラッキーパンチで数回勝つことができても、継続して勝つことは非常に難しいですね。

・・・

そして、気が付けば自己資金の大半を失ってしまい、市場から退場なんてことになるのです。

でも、考えてみてください。そんなに負ける人が多いのであれば、彼らにはなにか特徴があるかもしれない。もし、その特徴がわかれば、それをやらなければ負けることはなくなるはず。

なるほど

FXはゼロサムゲームと言われるように、誰かが勝つと誰かが負けるシステムになっています。負ける人には負ける人の理由が、勝つ人には勝つ人の理由があるのではないでしょうか?

ここでは、FXで勝てない人に焦点をあてて、負けている人や勝てない人の特徴について5つを紹介していきます。

よろしく頼むぜ

FXは一攫千金のギャンブルだと誤解している

テレビやニュースなどでFXで数億円、数十億円稼いで脱税したなんて聞くと、FXは桁違いに儲かるものって安易に思ってしまいますよね。

実際にFXは為替レートの上がり下がりを当てるゲームみたいなものです。

上か下かだけを切り取って言われると、ギャンブルみたいなものと思われても仕方ありません。でも、FXでずっと勝ち続けるには知識や経験は必須です。

チャートパターンと言われる統計学に基づいたパターンをしっかりと理解して、トレードを厳選する。

これをせずに自分の“感”だけで上とか、下とかというトレードをすると、必ずといって資金の大半を亡くしてしまいます。

FXの市場は戦場といっても過言ではありません。

プロもアマも初心者も関係なく、同じ土俵で戦うのです。したがって、それなりの努力や勉強は必要になってくることは理解できると思います。

また、FXは上がるか下がるかのギャンブルだと言いました。

しかし、見方を変えるとFXは後出しじゃんけんが可能なのです。FXをちゃんと学べば、危険な勝負を避けることもできますし、優位性の高いポイントでトレードすることも可能なのです。

宝くじのような運に任せるギャンブルとは違い、自分が選んだタイミングで選んだ方向に賭けることができる、さらに全体的な方向性がわかっている状態であれば、その方向に賭けることができるのです。

投資の格言で頭と尻尾はくれてやれといいますが、後出しじゃんけんをやっても利益がしっかりとでればそれでいいのです。FXを運任せなギャンブルにせず、しっかりと学んでから自らの力で利益を上げていきましょう。

ルールを守れない

世の中にはルールというものがあります。

例えば、車では交通ルールがあり、会社では社規定がそれにあたります。これらのルールを仮に守らなかった場合は、罰金であったり、解雇・減給などの罰則を受けなければなりません。

しかしながら、FXや株式などの投資には、各個人に対する取引の明確なルールはありません

したがって、自分で自分のトレードのルールを作って取引を行う人が多いのですが、仮にそれを破ったとしても、何か罰則があるわけでもなく、警察に捕まることもありません。

つまり、ルールを守るという自己管理が大切になってきます。

では、自己管理ができないことについて説明してみましょう。例えば、エントリー方法のルールを作りました。

ルールを作った当初はそれ通りにエントリーしますが、大きな損失を出した時やなかなか利益が出ない時などは、どうしても勝ちたいという気持ちが強いのか、作ったルールを破ってエントリーしてしまうことが多々あります。

その経験は私だけではなく、多くの人が体験しています。

トレードはルールに従って淡々とやるものであり、感情に流されてはいけないとよく言われていますが、まさにその通りです。

 

エントリーや資金管理、損切の仕方などさまざまなルールがありますが、自分が作ったルールはせっかくですから守るようにしましょう。それがトレードで負けないようにする方法のひとつですよ。

 

余裕がない

心に余裕がない状態で仕事をすると焦って失敗やミスをすることがあります。

そういう経験はありませんか?仕事でも遊びでも上手くやろうとすれば余裕って必要ですよね。FXにおいても同じで、金銭的にも精神的にも余裕が必要です。

まずは精神的な余裕についてですが、生活費かけてFXをやったり、借金をしてFXしたりするのは、絶対に負けてはいけないという精神的不安の中でトレードをやることとなり、損切が上手くできなかったり、エントリーに躊躇したりしませんか?

投資は失ってもいいような余裕資金でやるべきだと言われています。

それは、トレードをする時の心理状態がパフォーマンスに大きく影響する可能性が高いためです。ただでさえFX市場は戦場のようなものなのに、心理的なハンデを背負ってトレードを行うということは、マイナス以外のなにものでもありません。

また、トレードできる金額が大きければ大きいほど余裕が生まれます。

例えば、1億円を使ってトレードをするのと、100万円でトレードするのでは全く異なります。1億円の1%100万円なのに対して、10万円の1%1000円です。1000円を稼いでもたったそれだけという感じがしますよね。

そう思うから、大きなレバレッジをかけてトレードをするのです。

20197月の時点では、国内FX会社のレバレッジは最大で25倍です。これは自分の資金の25倍の金額を使って、トレードを行うことができるのです。

レバレッジを高くすること、大きなロットでトレードができるため、トレードの利益が大きくなりますが、その反面、損失も大きくなります。

つまりハイリスクハイリターンなのです。

トレード初心者にありがちな失敗例として、早く大きく稼ぎたいと思うがゆえにレバレッジを大きくしてトレードを行う、何回かはビギナーズラックで勝ったとしても、いつか大幅な損失がでて資金の大半を飛ばしてしまいます。

 

しかしながら、もし金銭的に余裕があれば、レバレッジを低くして落ち着いた心理状態でトレードができます。余裕資金と低レバレッジでトレードを行う。負けている人にはこれらの要素がないことが多いです。

損切しない

FXで必ずといっていいほど必要なものは損切です。

あまり馴染みのない言葉ですが、わかりやすく説明すると、損失を確定させることです。誰しもが損するためにFXをやっているわけではありませんから、なかなか損切ができないのもわかります。

また、どんなチャートを見ても、ある一定のレンジ幅の中でレートが上下していることがあり、わざわざ損切をせずともいずれポジションを持ったレートまで戻ってくることもあります。

その戻ってくるかもしれないに期待して保有し続けて、マイナスだったポジションがいつの間にかプラスになることもしばしばです。

しかしながら、これは結果オーライではないのです。

自分が想定したシナリオとは異なる動きをしたにもかかわらず、たまたまレートが戻ってきただけなのです。

これからも同じようにレートが戻ってくる思わないほうがいいでしょう。

仮にそれを期待するならば、それはトレードではなく単なるお祈りです。

大きな損失を抱えたまま、チャートに向かって騰がれ~だの、さがれ~だの言っているようではトレーダーとして失格です。損切で損失を最小限で食い止めることが必要なのです。

 

もし、損切が上手くできなかった場合は、今まで稼いできた利益が一瞬で吹き飛んでしまいます。利益だけならまだしも、元手である資金すらも飛ばしてしまいます。損切もFXのトレードのひとつですよ。

 

エントリーが多くて早い

FXってたくさんエントリーしたからといって、大きく稼ぐことができるとは言い切れません。

むしろその逆です。

いっぱいトレードしなきゃと焦ってむやみにポジションを取ろうとする、チャートなんかはあまり見ずに、なんとなく雰囲気でポジションを持ってしまう。

一日に何度も何度もトレードをして、そのトレードのほとんどが利益になっているのであれば、FXは無限に引き出せる銀行口座と同じですよね。

しかしながら、その反対もありえるのです。

トレードをすればするだけ、損失を出す可能性があるわけです。順調に利益が出ていれば、まったく問題はありませんが、ちょっと歯車が狂ってしまし、負けが連続で出始めたらどうなるでしょう。

焦って負けた分を取り戻そうと、さらに輪をかけて根拠もなくトレードをします。

また、これ以上の負けは絶対に嫌だと思ってか、損切もできなくなってしまいます。こうなると、まさに負のスパイラルですよね。

 

このような状態にならないよう、トレードではエントリーポイントをじっくりと待つ。投資の格言で“待つのも相場”といいますが、まさにその通りです。むやみにやたらとポジションを取らないことが重要です。

 

まとめ

以上のように、FXであまり勝てない人の5つの特徴をあげてみました。反対に考えたら、この5つのことをやらなければ、初心者の方でも大きく負けることはないでしょう。FXでは大きな損失で資金を失い、相場から退場しないことが最も大切です。相場に残りさえすれば、チャンスはいくらでもやってきます。

勝てなくて助けてという前にこれら5つの特徴を十分に理解して、役に立ててもらえればと思います。

助けてにはなりたくないぜ~

 

 

 

 

 

 

 

 

友達になってくれた方限定で、
①1回のエントリーで数百PIPS獲得する スウィングトレードの具体的なエントリーポイント
②初心者がFXで失敗しないための3つの心得
無料レポートを配布しています♪ ブログには書いていない相場のポイントなどラインアットに登録された方だけに毎月配信していきます(^^)/
自動売買ツールに関して色んなことをこのラインアットで配信します( `ー´)ノ

FX初心者
adminをフォローする
FXのプロが教える初心者でも分かる相場分析 おすすめのやり方を教えます

コメント